トルコリラ用
大王タイアップ!5Lot以上のお取引をいただいた方に、3000円キャッシュバック!
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
大王ブログ限定!3万通貨以上の新規取引で、3,000円をキャッシュバック。
2022年1月31日月曜日

欧州勢、トルコリラ買い参戦!観光収入が激増

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様


週明けのトルコリラですが

欧州勢が買いで参戦しているようです。

TRYJPY,USDTRY4時間足チャート







ドルトルコが13.1付近まで回復し
トルコ円が8.6円付近まで上昇しています。

この動きですが…

なんでも、先程発表された

トルコ観光収入で、前年比で103%増という

好結果が出ており

これよってトルコリラが買われている可能性があるようです。

情報源 FXプライムbyGMO(会員限定)


観光に関しては

今のトルコリラ安に便乗して

海外勢がトルコに来て爆買合戦を行っていることが
以前報道されていました。
観光収入に関しては

GDPに直結でプラスされますので

エルドアンはニヤリとほくそ笑んでいそうですね。

それで、このエルドアンですが

また利下げでインフレが低下すると

ほざいたそうです。

これ…

今週発表されるインフレ率へのけん制でしょうか

現在の状況ですが

トルコ中銀が利下げしているのにも関わらず

インフレ率は、まったく低下していないどころか

上昇しまくっています。

なお、この上昇したインフレ率を発表したトルコ統計研究所のトップが

理由不明で先日、解任されました。

今週発表されるインフレ率も

さらに上昇すると予想されていますが

もしかすると、まさかのインフレ低下という

ありえない操作結果が出ても

このエルドアンの暴れっぷりをみると別に不思議ではないですね。

果たして、今週のインフレ率はどんな数字がでるのでしょうか…








※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)
リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

エルドアン、インフレ率に不満!トルコ統計研究所のトップを解任

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様


今週のメインイベントであるトルコ消費者物価指数の発表前に

耳を疑うようなニュースが入ってきました。

この消費者物価指数ですが

先月の発表で前年比36.08%というとんでもない結果で

市場を驚かせるインフレ上昇率でした。

このインフレデーターはトルコ当局の一部である

トルコ統計研究所(TURKSTAT)という公の機関が

毎月発表さしているわけですが

なんと、エルドアン大統領が、このトルコ統計研究所のトップである

Sait ErdalDincer氏を突然解任したそうです。



理由は明らかにしていませんが

おそらく、発表されたインフレ率に対して不満があったとしか

考えられませんね。

もしかすると「嘘をついてでも、もっと低い数字を発表すること」を

要求していたかもしれません。

このインフレ率ですがトルコ統計研究所の発表するデーターは

以前から、操作されていると疑われています。

操作にされたデーターを発表しているのにも関わらず

解任となると、操作の仕方がヌルいと判断されたのでしょうか

ちなみに


トルコ統計研究所が発表した前年比36.08%に対し
民間機関ENAGが発表するインフレデータでは82.81%だったそうです。



2/3の消費者物価指数で
どんな数字が出るのか
マジ、ドキドキですね。

週間日程




※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)
リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

2022年1月30日日曜日

トルコリラ週間見通し(生産者物価指数がどえらいことに!)

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様


トルコリラ週間見通し

先週のトルコリラ

FOMCで市場全体がドル買い傾向となる中
トルコリラのほうは
大きな影響を受けることなくヨコヨコ推移となりました。

このヨコヨコ推移の裏では
どうもトルコ当局がコソコソと介入しているようで
残念ながら作為的なトルコリラ相場と言えそうです。

今週のトルコリラ

トルコ中銀政策金利でも
FOMCでも動かなかったトルコリラが

いつ動くのか
この辺りが、これからの最大の関心事になりそうですね。

最新の情報によると
2/3(木)のトルコインフレ率(消費者&生産者)で
動きが出るのではと警戒が高まっているようです。

この日はトルコ中銀の臨時総会もあり
その内容に注目が集まっています。

それから、今週は
米ビッグ指標であるADP雇用統計と非農業部門雇用者数が
発表されます。

こちらはドル絡みの動きが出ることになり
内容次第ではトルコリラにも影響が出る可能性がありますので
要注意です。

とにかく、今週こそ動きが出そうですね。

特に木曜発表されるトルコ生産者物価指数にあたっては
前年比の予想が97.59%と100%に近いものとなっています。

これ、マジどえらいことになっていますね
仕入れ側の物価が1年前くらべ2倍近くなっているわけですから

こういう物価状況に対して
エルドアン陣営がどういう見解を示すのか興味深いですね。



トルコ・デフォルト指数



トルコCDSチャート






情報元 みんなのFX(会員限定情報)
※みんなのFX社から許可を頂き掲載しています。
トルコリラ用

1月29データ




関連記事

トルコリラ売買動向(くりっく365)






くりっく365は東京金融取引所によって運営される公的な取引所FXです。
口座数は国内FX業界で日本一位(2018年12月現在89万口座)です。


今週の日程 


1月31日月曜日
16:00トルコ12月貿易収支
前回-54.0億USD
予想-66.0億USD


2月1火曜日
16:00トルコ1月製造業PMI
前回52.1

24:00米国1月ISM製造業景況指数

2月2水曜日
22:15米国1月ADP雇用統計

2月3日木曜日
時間未定:トルコ中銀臨時総会

16:00トルコ1月消費者物価指数前年比
前回+36.08%
予想+46.4%
16:00トルコ1月消費者物価指数[コア]前年比
前回+31.88%
予想+36.74%

16:00トルコ1月生産者物価指数前年比
前回+79.89%
予想+97.59%


2月4金曜日
22:30米国1月非農業部門雇用者数



トルコリラ最新スワップ状況はこちら



スワップカウンター毎日更新




トレードにおいて便利なツール紹介



暴落に備え是非アラートを利用されて下さい。
FXプライムbyGMO!ついにトルコリラ円レート通知機能を搭載



週間・人気記事ランキング


 

国内最速、週明けスタートレート


週明けの窓が気になる方は4時からサクソバンクレートが始動しますので…
こちらのほうでご確認下さい。
https://www.tryjpn.com/p/sss.html



トルコリラ円スワップポイント状況




詳細はこちら……
トルコリラ円スワップポイント調査(14社)




※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)
リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

2022年1月29日土曜日

ヨコヨコ推移!やはりトルコ当局の介入だったようです

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様


今週のトルコリラの状況ですが

見事なヨコヨコ推移でクローズしています。

TRYJPY,USDTRY日足チャート


今週は全般的にドル高傾向だったのにも関わらず
トルコリラは、この影響を受けませんでした。

この背景には
やはり、トルコ当局が介入していたようです。
トルコ当局から正式な発表はありませんが
この動きを見る限り介入と間違いなさそうです。

とりあえず、これでトルコ当局の通貨防衛ラインが
ドルトルコ14ということが判明しましたね。

トルコ当局の通貨防衛に関しては
過去振り返っても、ほぼ全て力尽きて敗北していますので
この通貨防衛も時間の問題と言えそうですね。

エルドアンが改心して
利上げを認めるのが、何よりの通貨防衛になるのですが
残念ながら利上げを許るす気はないようです。

 今は、春にに選挙が発表されることを祈るしかありませんね。





※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)
リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

2022年1月28日金曜日

決戦は木曜日!いつまで続くのヨコヨコ推移

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

市場では

ドル買いの流れが強まっているようで

ランドやペソ等の新興国通貨や円がドルに対して売られているようです。

このドル買いですが

先日のFOMCで、米の利上げが確認されたことが要因ようです。

こういうドル買い相場の中

人知れずトルコリラだけは、蚊帳の外ようで

ほとんど影響を受けていません。

TRYJPY,USDTRY日足チャート







いや、本当動きませんね。
このまま進むと
心電図が止まった時の水平ラインが引かれそうな感じです。

マジ、このヨコヨコ推移の決着の行方はどうなるんでしょうか。

一説によると…
来週2/3(木)のトルコ消費者物価指数まで決着がつかないじゃねーのという
趣きがあるようです。
この日はトルコ中銀の緊急総会があるようですので
このままヨコヨコ推移が続いて場合
決戦は木曜日となりそうですね。


それから

エルドアン大統領が渦中のウクライナのゼレンスキー大統領と2/3に

会談するそうです。

関連記事


今回のウクライナ危機ですが

このゼレンスキー大統領が引いては行けないカードを引いたかもしれないことが

大きな要因かもしれません。


彼はロシアが絶対許すはずのないウクライナのNATO加盟を公約しており

プーチン大統領からすると、ざーけんじゃねーぞ

こんな奴は生かしておくわけにはいかないという感じなわけですね。

ウクライナがNATOに加盟することを例えるすると

台湾に米軍が駐留するような感じでしょうか

こんなん中国が許すわけないじゃないですよね。

こういう感じことを

ゼレンスキー大統領がやろうとしており

プーチン大統領が激おこプンプンなわけです。


ちなにこのゼレンスキー大統領は

元コメディアンで政治経験がない人物のようです。

こういうの見ると、選挙というのはマジ重要ですね。

ウクライナに関しては国の存亡がかかっているわけですので…









※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)
リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

ウクライナ問題がトルコに追い風!エルドアンの悪運

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様


早くも、週末ですね。

トルコリラに関しては、今週のビッグイベントFOMCを

無事に通過している状況です。

今日は、大きな動きが出るような指標はありませんので

何もなければ、ヨコヨコ推移でクローズを迎えることになりそうです。

TRYJPY,USDTRY日足チャート

トルコ円、ドルトルコともにヨコヨコで推移していますが
ドルトルコのほうでドル買いが強まっているようで
若干、下値を切り上げているような状況になっています。

今日は、この切り上げがどこまで攻めてくるか
この辺りに注意したいです。

それから、市場の大きな懸念材料である

ウクライナ問題を先導しているプーチン大統領が

トルコを訪問するをことが決定し

日程は2月に発表されるようです。

この訪問に関してエルドアンは

ウクライナと関係をいい方向に仲介できると述べているようですので

正式に日程が決定したら

市場の期待が高まりそうですね。

ウクライナの件で、エルドアンはある意味

キープレイヤーになっていますね。

米もかなり気を遣っているようで…

先日、トルコ担当の米ジェフリー・フレーク特使が

トルコは不可欠な同盟国であると述べたそうです。

このウクライナ問題ですが

NATO陣営は絶対にトルコをロシアサイドに渡すわけには

いきませんので…

トルコに対して態度を変えてきそうです。

もしかすると

この辺りが要因で、ハルクバンク裁判が一旦停止にかもしれませんね。
エルドアン一安心!ハルクバンク裁判が一時停止

ウクライナ問題が

トルコにとって追い風になるとは

悔しいですがエルドアンは悪運が強いと言えそうです。

こういうの見ると

トランプ前大統領のトルコ贔屓は正解だったかもしれませんね。

※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)
リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

2022年1月27日木曜日

トルコ中銀インフレ予測を大幅に引き上げ!

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様


先程、トルコ中銀からインフレレポートが発表されました。

内容ですが

2022年末インフレ予測 23.2%(前回11.8%)

と大幅に予測を引き上げています。

このインフレ加速の要因は…

トルコリラ安が主要因だそうです。

こんなことは

指摘されなくても、誰もがわかっていることですね。


それで、今回の予測ですが

先日、ネバティー財相が

2022年末にインフレが30%を下回らない可能性を仄めかしていました。

中銀の予測と、ネバティー財相の予測が
結構、乖離していますね。

こういう乖離があるということは
中銀と財務省との間で、なにやら隙間風が吹いていると
言えなくもないですね。

ある意味、エルドアン政権内において
内部崩壊が始まっているのかもしれないですね。

なお、このトルコ中銀ですが

2月3日に緊急の総会を開く予定で…

これから、市場はこの総会に視線をシフトしているようです。

とにかく、根本的にトルコリラ安を止めるのには

利上げしかありません。

エルドアンが選挙で敗北し、中銀の独立性が回復しないかぎり

残念ながら厳しい状況が続きそうです。

関連記事 


※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)
リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

FOMCを無風で通過!トルコリラ売り注文が増加

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様


注目のFOMCですが

内容は大体想定通りのもので

トルコリラに関してはほぼ無風となっています。

TRYJPY,USDTRY日足チャート

FOMC後、若干ドル買いに傾いたようで
ドル円が上昇しており

この影響で
トルコ円も若干上昇しているようですが

日足チャートで見ると…
上昇を確認することができないですね。


結局、FOMCでも
ヨコヨコ推移の決着は付きませんでした。

おそらく、水面下で
トルコ当局の介入が行われているのでしょうが
これが、果たしていつまで続くのか
チト心配ですね。

今日発表されるトルコ中銀インフレレポートで
動きが出なかったら、ヨコヨコ推移の決着は来週に
持ち越しとなりそうですね。

最後に、最新のトルコリラ注文状況をお知らせします。

トルコリラ注文状況1/27


LIONチャートPLUS+(ヒロセ通商・LIONFX会員限定)
TRYJPY8時間足チャート


長く続くヨコヨコ推移にしびれを切らした方が多いようで
1/19の注文状況から一転して
売り注文がかなり増加しているようです。













※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)
リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

2022年1月26日水曜日

春に待望の解散総選挙について発表かも「エルドアンが最も恐れるのはSNS」

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

全く動きがありませんね。

この状況だと

この記事も、これ以上書くことがないわけなのですが

ありがたいことにネタが登場してくれました。

なんと、3月にトルコ解散総選挙の発表の可能性があるそうです。

詳細は分かんないのですが…

今春、なにやら大きなムーブメントが起きるかもしれないかもしれませんね。

関連記事

こうなると

俄然、野党には一刻も早く大統領候補を選出してもらいたいですね。

エルドアンの人気が徐々に回復しているようですので

エルドアン自身も、この人気回復に賭けに出て、やるなら今と判断しているのかもしれません。

野党が、大統領候補を擁立しない今、エルドアンが最も恐れているのは

SNS等のメディアですね。

特に自分の悪口には相当、神経を使っているようで

先日も有名のジャーナリストがツイートで牢屋にぶち込まれています。

なぜにエルドアンがこのSNSに癇癪を起こすかというと

おそらく、「アラブの春」を見ているからではないでしょうか

アラブの春というのは戦士の皆様におかれましては、すでにご存知だと思われますが

2010年から2012年の間に
アラブ中東・エジプト地域で発生した、前例にない民主化を要求した
大規模反政府デモでアラブ地域の長期独裁政権が相次ぎ崩壊した事件です。

それで、このデモを引き起こしたのは
いわゆるジャンヌ・ダルクのような存在でなく…

デモの主な原動力はSNSで
いわゆるネット上で呼びかけで、デモがドカンと拡大したそうです。

ようするに、今の時代、反逆のカリスマがいなくても

ネット上で、不満や文句が拡大すれば

それ自体が大きなレボリューションを起こすことが可能な時代になったわけですね。

ですので、エルドアンは、SNSを規制しようと懸命で

あらゆる術を使って、SNSを制御しようとしているようです。

ただ、SNSの弱点は

いわゆる頂点の人がいないため、革命が起きても

その後が続かないことです。


日本で例えると、SNSで豊臣を滅ぼしたけど

下々の農民だけが居て

統治者である徳川がいないみたいな感じでしょうか。


要するに

トルコも、エルドアンを滅ぼそうとしているんだけど

残念ながら徳川がいない状況です、

ですので、なんとしもトルコ野党には

徳川を擁立して、江戸時代ような安定した時代をつくってもらいたいですね。


最後ですが
アラブの春のついて詳しくはこちらをご覧ください。






※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)
リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

トルコリラ、ヨコヨコ推移!FOMCでどういう動きになるか予想

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様


今週のここまでの状況ですが

完全なウクライナ&FOMC警戒相場となっていますね。

とりあえず、今日片方のFOMCが消化されますので

まずは、このFOMCでトルコリラの山が動くことになりそうです。

現在のトルコリラの状況ですが

TRYJPY,USDTRY日足チャート







詳しく、チャートを分析したのですが
「ヨコヨコ推移続行中」としか言いようがないですね。
これでトルコリラの状況報告終了です。

しかし、このヨコヨコ推移がどうなるかとなるのという方向に
話を広げていいなら…
話が膨らみそうなのですが

これもウクライナとFOMC次第でわかんね~としか…
言えない
そんな感じですね。

こういう時は、大王は
FXプライムbyGMOの井戸端為替会議をくまなく覗くわけですが

このFOMCについて、だわわ先生が予想を告げてくれていますので

チト紹介します。

情報源 FXプライムbyGMO(会員限定)



特に注目なのは
FOMC後のパウエル議長の発言で
ここでの、今後の利上げ見解次第という感じようです。
期待されるような利上げがなく
あいまいな発言だった場合は
織り込み済みになるよう可能性が高いようですね。

前回のFOMC状況はこちら



※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)
リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

2022年1月25日火曜日

ウクライナリスクがトルコリラに波及しそうな雰囲気に

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

ウクライナ絡みのリスク回避の動きで

ユーロ等の欧州通貨が売られているようです。

この影響がこれから

トルコリラに波及しそうな雰囲気になっており

ドルトルコは

ややドル買いが強まっている感じになっています。

TRYJPY,USDTRY4時間足チャート







チャートをみると…
なんとなく、ドルトルコが上に行きそうな状況ですね。

この影響でトルコ円のほうは
なんとなく下に行きそうな状況になっています。


それで、冒頭お知らせしたウクライナ状況ですが

米が8500人規模の米軍投入準備をしているそうです。

情報源 FXプライムbyGMO(会員限定)



これから北京オリンピックが開催されようとする最中なのですが

百戦錬磨のプーチン大統領には

そんなこと関係ないのかも知れませんし

あえてこのタイミングなのかもしれませんね。

とにかく、プーチンとしては

ウクライナのゼレンスキー大統領のNATO加盟要請は

絶対に許すべからずですので

あらゆる術を使って来そうですね。

バイデン大統領もプーチン大統領が絶対認めたくないウクライナのNATO加盟を

理解しているようで

この辺りを駆け引きとして、譲歩案を提示しているようです。



とにもかくにも、今回のウクライナリスクはロシアが

ウクライナを絶対に欧米サイドに渡さないという意思表示と言えそうですね。

これからウクライナ問題がどうなるか分かりませんが

この行方はトルコの未来に大きく作用しそうですね。

エルドアンは、米とロシアを天秤にかけており

トルコはNATO加盟国であり、ロシアのミサイルシステムを導入にしています。

現在、この件で米から制裁を喰らっており

米との関係がややこしくなっている状況です。

ウクライナリスクの落とし所の行方がどうなるか…

我々にとって非常に興味深いですね。


※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)
リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

トルコリラのヨコヨコ推移の決着はFOMCでしょうか

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様


ウクライナ、マジどうなるのか心配ですね。

市場はこの件等で、リスクオフの動きが強まっているようです。

情報源 FXプライムbyGMO(会員限定)




ロシアがウクライナを侵攻する可能性が

日に日に高まっている状況になっているわけですが

もしかすると

中国がこのタイミングで台湾を侵攻するのでは

という最悪のシナリオが浮上しているようです。

もし、同時侵攻となったら

欧米の両方への対応は厳しくなりそうですので

中露の思う壺となりそうですね。

この件に関しては、考えるだけで恐ろしいですが

もし、起きた場合、市場の大パニックは避けれそうもありません。


こういう状況の中、市場は

明日のFOMCへの警戒を高めているようです。

このイベントで

トルコリラのヨコヨコ推移の決着が付くかもしれませんね。

TRYJPY,USDTRY日足チャート








最後にトルコニュースを紹介します。

エルドアンによってトルコリラへの懸念は高まっていますが

やはり、トルコという国自体のポテンシャルは高いようです。

世界の企業達は、トルコへの接近を強めているようで…

イーロン・マスク率いるテスラ社が

トルコへの増資を発表しました。


アラブ勢もトルコへの投資を加速していますので

今のトルコリラ安は、もしかすると

どデカいチャンスかもしれませんね。



※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)
リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

2022年1月24日月曜日

ネバティ財相!インフレ見解を変更(ウクライナリスクに要注意)

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様


ちょっと、ウクライナリスクが高まってきてますね~

市場もチト警戒を高めているようで

リスク回避の動きが強まっているようです。
ロシアもアホではないですので

簡単にトリガーを引くことはないと思いますが

米当局が、リスキーな報道していますので

ここしばらくは万が一に備え、大きなトレード控えたほうが

無難かもしれませんね。

このウクライナに関して
トルコは他人事ではなく

地理的には黒海を挟んで対面国ですし

ロシア絡みで

どっちサイドにも偏れない面倒なポジションにいる状況です。

この状況に関して

エルドアンも気が気でないようで

仲介役を買って出ています。

ことが起きれば

エルドアンごときの出る幕はないでしょうが

トルコリラにはいい影響は無さそうですので

なんとか、無難に収まることを期待したいですね。

関連記事



最後ですが…

ネバティ財相が

インフレ見解を示しています

情報源 FXプライムbyGMO(会員限定)





つい最近のこの前…
1月がインフレピークと言っていたのですが

今度は今後数ヶ月でインフレーがピークになると
この前言ったことと違うことを…
ぬけぬけシャーシャーと言ったようです。

もう、恥も外聞も、コヤツにはないようですね。

トルコには「男に二言はない」という教えはないのかもしれませんね。




※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)
リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

エルドアン「牛」呼ばれに激怒!超大物ジャーナリストを逮捕

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様


週末、入ったトルコニュースですが

なんでもトルコの有名なテレビジャーナリストである

セデフ・ガバス氏という女性の方が

エルドアンへの侮辱罪で逮捕されたそうです。

件のガバス氏の罪状ですが

このツイートがアウトだったそうです。
このツイートはトルコの諺のようで直訳すると
「牛が宮殿に入っても王にはならないけど宮殿は納屋になります」というものだそうです。

この諺の意味はよく分かりませんが
おそらく
エルドアンは「牛」呼ばれしたことが許せなかったようです。

関連記事

ガバス氏は人気者のようで

フォロワー数は89万人いる超大物ようです。

日本で例えると櫻井よし子先生のような感じかもしれませんね。

とにもかくにも

これで、トルコのメディアは大きなクサビを打ち込まれたことになりそうですね。

エルドアンに対する意見は、かなり慎重にならざるを得なくなりそうです。

下手すると、言葉一つで牢屋直行ですので

ここは大王からも「牛」絡みでエルドアンに一つ言わせてください

「牛に対して琴を弾ず」

おそらく、これをトルコで言ったら一発アウトですね。

ぜひトルコ国民には

牛を馬に乗り換えてもらいたいものです。

最後にチャートの状況ですが

TRYJPY,USDTRY日足チャート








ドルトルコ、トルコ円ともに
無風スタートとなっています。





※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)
リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

2022年1月23日日曜日

ヨコヨコ推移の決着の行方!「トルコリラ週間見通し」

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様


トルコリラ週間見通し

先週のトルコリラ

先週のトルコリラは
完全な凪相場となりました。

トルコ当局の水面下の通貨防衛の影響もあるのでしょうが

注目のトルコ政策金利は予想通りとなり
据え置かれ…

今回の据え置きでしばらく利下げが行われないという観測が強まりました。

また嬉しいことにチラホラと利上げの予想もでています。

こういう状況になったので
市場はトルコリラを積極的に売るわけには行かず、と言っても買うわけにも行かず
という感じになり、売買の方向性が定まらず
週を通して完全ヨコヨコ推移でクローズしています。


今週のトルコリラ

今週のトルコリラは

ヨコヨコ推移がどちらに放たれるか

こちらに焦点が定まりそうです。

ドルトルコが下に放たれるの理想ですが…

この辺りは今週のビッグイベント米FOMCの内容次第という状況になりそうです。

米のテーパリングが完了することで

米株が下落しており、これから先は、これまでと違う市場になりそうです。

この流れがどうトルコリラに影響してくるか注目ですね。

それから今週は

トルコ中銀のインフレレポートが発表されます。

トルコリラ関係では

この指標がメインとなりそうです。

トルコ中銀がインフレに対してどういう見解しめすか

非常に興味深いですね。

ネバティ財相と反対の見解を示してくれたら

面白くなりそうです。


TRYJPY,USDTRY日足チャート
(チャート オアンダジャパン

ドルトルコが下に放たれ
トルコ円が上に放たれることを
期待したいですね。

トルコ・デフォルト指数



トルコCDSチャート




情報元 みんなのFX(会員限定情報)
※みんなのFX社から許可を頂き掲載しています。
トルコリラ用

1月22データ







関連記事

トルコリラ売買動向(くりっく365)






くりっく365は東京金融取引所によって運営される公的な取引所FXです。
口座数は国内FX業界で日本一位(2018年12月現在89万口座)です。


今週の日程 


1月24日月曜日
23:45米国1月製造業PMI


1月25火曜日
16:00トルコ1月景気動向指数[季調済]
前回110.1

16:00トルコ1月設備稼働率
前回78.7%

24:00米国1月消費者信頼感指数

1月26水曜日
28:00米国FOMC政策金利
28:30パウエルFRB議長会見

1月27日木曜日
20:00トルコ中銀金金融政策決定会合議事録
20:00トルコ中銀インフレレポート

22:30米国第4四半期GDP


1月28金曜日
22:30米国12月個人所得
22:30米国12月個人支出
24:00米国1月ミシガン大学消費者態度指数

トルコリラ最新スワップ状況はこちら



スワップカウンター毎日更新




トレードにおいて便利なツール紹介



暴落に備え是非アラートを利用されて下さい。
FXプライムbyGMO!ついにトルコリラ円レート通知機能を搭載



週間・人気記事ランキング


 

国内最速、週明けスタートレート


週明けの窓が気になる方は4時からサクソバンクレートが始動しますので…
こちらのほうでご確認下さい。
https://www.tryjpn.com/p/sss.html



トルコリラ円スワップポイント状況




詳細はこちら……
トルコリラ円スワップポイント調査(14社)




※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)
リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

2022年1月22日土曜日

再びエルドアン人気が上昇!十八番の不正でなんとかなるかも

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様


トルコリラのほうですが

今週はトルコ中銀政策金利というビッグイベントが

あったのにも関わらず、大きな動きはなく

ヨコヨコ推移のままクローズしています。

TRYJPY,USDTRY日足チャート







このヨコヨコ推移が嵐の前の静けさなのか否かは
来週に持ち越しとなりましたね。

それで、自分の国もロクに治めていないエルドアンの人気が

皮肉にも上昇しているそうです。


預金補填という奇策が、人気に関しては功を奏したようで
40%を下回っていた支持率が再び40%台に回復したそうです。



40%を超えてくると
十八番の不正を駆使することで再選の可能性が高まりそうです。

なんで、エルドアンはこんな人気があるのかですが
やっぱ根本はトルコ国民はイスラム教ですので
イスラム回帰思想が根強いことと
低所得者からの支持が大きいようです。

イズミルを地盤とする野党は
いわゆる高学歴高所得のブルジョア層の支持は厚いですが
そういう層はパイが少ないですので
どうしても、数で立ち打ちできません。

結局選挙というものは
数がものをいいますので

パイが大きいところを押さえることが
勝つためのセオリーですね。

悲しいですが
エルドアンはこの辺りを上手くコントロールすことに
長けているようです。

野党は未だに大統領候補を担げあげていませんので
このままだとエルドアンが再び盛り返してきそうですね。



※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)
リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

2022年1月21日金曜日

テメーの国がヤバいのに、ウクライナにクビを突っ込むんじゃねーよ

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

政策金利を無風で通過してから

今のなお、無風状態が続いています。

この動きに関して

プロの方も、懐疑的に感じておられようです。

情報源 FXプライムbyGMO(会員限定)




マジ、この動きが
嵐の前の静けさであっても、不思議でありませんので…
大きな勝負を出るのは、もうチト待ったほうが良さそうですね。

こちらのレポートによると

なんでもエルドアンが

ウクライナ問題に、シャシャり出ているようで

下手すると、余計にコジらし

トルコリラを下落させるリスクがあるようです。

ちょ、マジ大王に一言言わせてください

「テメーの国がヤバいのに、ウクライナにクビを突っ込むんじゃねーよ」

自分の国がしっちゃかめっちゃかなのに
他所様の国のことにクビを突っ込むとは…
マジ、理解不能ですね。

ふてぶしいのにもほどがありすぎです。

ボケの進行が日に日に加速している感がありますね。

どーでもいいですが…
エルドアンはこの言葉を知っているのでしょうか

「修身斉家治国平天下」

この言葉の意味は…
天下を治めるためには
まず自分の行いを正しくし、そして、自分の家庭を治め
次に地域を治め、最後の最後に天下を治めることが大事だぜ…
というものです。

要するに、自分の家庭も上手くコントロールできない人が
会社を上手く運営することとか出来るわけないじゃんということですね。

この言葉をエルドアンに当てはめると、

トルコ国民をインフレで苦しめているのに
ウクライナにクビを突っ込むとか
ざーけんじゃねーぞという感じでしょうか。

とりあえず、エルドアンには
まずはトルコリラを安定させてほしいものですね。



※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)
リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

利上げか据え置きか?早くも意見がわれているようです。

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様


昨日、トルコ中銀が予想通り14%に据え置きました。

この結果を受け、市場は一旦利下げが停止されると判断したようです。

とりあえず、しばらく利下げはないということで一安心という感じでしょうか。

トルコリラのほうは

予想通りということで、大きな反応は今のところないようです。

TRYJPY,USDTRY日足チャート








それで、中銀が
通貨政策を優先し、インフレ目標を達成に向けて取る組むという声明を発表しています。
これで、もしかしたら利上げもあるかもという淡い期待が芽生えており

今後について
NYの銀行では据え置きと利上げで意見が二分しているそうです。

こういう感じでメガバンクの意見もわれているようですね。

我が国の三菱UFJは利上げを予想していますので

我々としても、利上げを期待したいですね。

とりあえず、今回の政策金利が据え置かれましたし

利上げ観測も少ないですが出ていますので

ハゲタカ勢のトルコリラ売りは弱まりそうですね。



※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)
リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

2022年1月20日木曜日

トルコ中銀が匂わせ声明!「速報トルコ中銀政策金利」

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

先程発表された政策金利の速報です。

20:00トルコ中銀政策金利
前回14.00%
予想14.00%
結果14.00%

結果は予想通り据え置きとなりました。


TRYJPY,USDTRY1時間足チャート









発表後の様子ですが
警戒された、サプライズの利下げが無かったことで
一瞬トルコリラ買いで反応したようです。

注目の中銀の声明は
改めてインフレ目標5%が達成されるまで
利用可能な手段を講じるという
本当か嘘か分かりませんが
ある種の利上げを匂わせるものとなりました。

とにもかくにも
この手段というものが
利上げであることを期待したいですね。
※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)
リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

早くも2022年末トルコ政策金利予想!UFJが驚きの利上げ

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様


いよいよ政策金利ですね
あと2時間ちょいで発表されます。


チャートのほうは
完全見極めムードに突入しており
動きが静止状態です。

今回は据え置きで間違いなさそうで
動きは中銀の声明の内容次第という感じになっています。


それで、今年始まったばかりなのですが

気の早いことに

早くも、2022年末の政策金利予想が

三菱UFJから発表されています。

なんと、2022年末までに6%利上げとなるだろうという

マジ、ありがたい予想です。


この予想の行方を占う意味で…
今日の中銀のコメントは大注目です。

「金融緩和停止」という発言を期待したいところですね。
※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)
リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

通貨防衛のためトルコ国営銀行にノルマ!(本日20時、政策金利発表)

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様


いよいよ本日、トルコ中銀政策金利ですね。

チャートのほうは
週明けから、この指標を見極めようとする動きとなっています。


TRYJPY,USDTRY日足チャート







ドルトルコ、トルコ円ともに
こんな感じでヨコヨコ推移です。

今日の展開ですが
市場は完全据え置き予想で
据え置き以外だと超サプライズとなりそうです。

予想通りの据え置きでどうなるかですが
これに関しては中銀の声明内容に懸かってきそうです。

どんな発言をするか注目ですね。

最新の状況ですが
エルドアン陣営はこれ以上の通貨安は望んでいないようで
通貨防衛に必死であることは間違いなさそうです。

昨日は、アラブとのスワップ協定が発表され
こちらは、ハゲタカ勢への大きなけん制となりそうです。

さらにエルドアン陣営は
トルコ国民の持つ外貨をトルコリラにマネーチェンジするように
呼びかけており…

この辺りに関して
マネーチェンジ量をトルコ国営銀行にノルマを与え
銀行員は馬車馬のように働かされているようです。


この集めた外貨は…
儚くも介入軍資金となるようです。

エルドアン陣営は企業からも巻き上げた挙げ句
個人からも巻き上げようと必死のようですね。

最後ですが、前回の政策金利発表時の動きは限定的で…

発表翌日から売られる展開となりました。





※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)
リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク