SBIFXトレード
SBIFXトレードなら1通貨から取引可能!
ラベル FOMC の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル FOMC の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年6月14日木曜日

速報FOMC結果!来年の米金利は3%台まで上昇・・


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

先ほど発表されたFOMCの結果です。

03:00米国6/13FOMC政策金利[上限]
前回1.75%  予想2.00% 結果2.00%

結果は予想通り0.25%の利上げとなりました。

注目の利上げ回数は・・
2018年にあと2回とし・・

米金利を2018年末に2.4%・・
2019年末には・・
なんと3.1%となる予測を示唆しました。

情報源 FXプライム byGMO(会員限定)

またパウエル議長は声明で・・
来年1月から毎回のFOMC後に記者会見を行うことを発表しています。

こういう状況を受け・・
ドル買いで反応したのですが・・

米政府、中国製品への関税を準備中という報道が発表され・・

情報源 FXプライム byGMO(会員限定)

この報道によってドル買いからドル売りに反転しています。

USDTRY,USDJPY30分足チャート

ドル円が110.88円付近まで上昇し
その後110.28円付近まで下落・・
ドルトルコのほうドル円ほど反応せず
多少上下に振れた感じで反応しています。


これを受けトルコ円は
TRYJPY30分足チャート

20銭程度、上限に振れ・・
現在23.6円台に落ち着いています。

今回のFOMCは・・
結果的に「往って来い」指標となりましね。

気になるのは・・
来年更に米金利が上昇し・・
3%台になる可能性ですね。

これでますます・・
新興国通貨の旨味がなくなりそうです。

ちなみに高金利通貨として君臨していた・・
豪ドルの金利は現在1.5%です。

米ドルが豪ドルより高金利になるとは
ひと昔には・・
考えられない状況になっていますね。





毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)

現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

2018年6月13日水曜日

米、配慮無し?FOMCに向け新興国通貨売り加速・・


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

市場のほうはこれから発表されるFOMCのほうに・・
視線が注がれています。

27:00米FOMC政策金利発表
予想:2.00%に0.25%の利上げ

27:30パウエル米FRB議長定例会見

毎週発行されるMORI Reportによると・・
情報源 FXプライム byGMO(会員限定)


0.25%の利上げは確実で・・・
利上げの回数が焦点のようです。

ちなみ前回5月のFOMCでは・・
予想をやや裏切る内容でドル売りという結果になっています。
https://www.tryjpn.com/2018/05/s_3.html

今回のFOMCで・・
パウエル議長が利上げ回数について・・
どういう見解を示すか注目ですね。

現在、米利上げに備え・・
新興国通貨は全般的に売られているようです。

新興国チャートのほうですが・・
USDZAR,USDMXN4時間足チャート

ランドもペソもドルに対して売られています。

TRYJPY,USDTRY4時間足チャート

ドルトルコはトルコリラが売られ4.6手前まできています。
この影響でトルコ円は24円を割り込んでしまいました。

最後ですが・・
本日はトルコ指標もあります。
16:00トルコ4月鉱工業生産前年比 
前回+7.6% 予想+6.2%

こちらの指標はGDPと直結する指標ですので・・
数字のほうを押さえていきたいです。




毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)

現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

2018年5月3日木曜日

S&P社3ヵ月も前倒し!選挙後に発表する予定だった格付けを(本日トルコ消費者物価指数発表)


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

注目された米指標ですが・・
ADP雇用は予想以上の結果でドル買い・・
FOMCは予想ほどタカ派寄りでないため材料出尽くしでドル売り・・
という結果になりました。
USDTRY,USDJPY1時間足チャート

ドル円のほうはADP後110円台まで上げています。
FOMCで失速しましたが、再び戻しつつあるようです。
ドルトルコのほうはあまり関係なくドル買いが進んで・・
間もなく史上最高値を更新しようとしています。

TRYJPY1時間足チャート

トルコ円はドルトルコと連動している状況ですね・・
製造業PMI発表後、一段と売られているようです。

このトルコリラのほうですが・・
S&P社による突然の格下げにつづき
紛らわしい格付けの見通しについて解説します・・

トルコ製造業PMIの結果が大きく悪化しています。
トルコ4月製造業PMI 
前回51.8  結果48.9

※こちらの指標は50が基準で・・
50以上だと改善、50以下だと悪化という意味です。

この結果の要因ですが・・
トルコリラ安(仕入れコスト増)によって製造業の利益が減少し・・
新規受注が減少によるものだそうです。
やはり製造業にもインフレや通貨安の影響が出てきているようですね。

それからS&P社の格下げについて・・
シムシェキ副首相が怒りのコメントを発表しています。
詳しい内容は上記をご覧ください。

考えてみると・・
S&P社が選挙後の8月に発表する予定だった格付けを・・
わざわざ予告なく3ヵ月も前倒して発表するのは・・・
なんだか悪意を感じますね。

エルドアン大統領が・・
経済に基づいていないとフィッチ社を追い込んだのも・・
エルドアン格付け会社を批判!フィッチ社トルコ事務所閉鎖
分からなくはないですね。

最後ですが・・
今日は格付け会社が口をそろえて懸念を示す・・
トルコのインフレを示す指標が発表されます。

16:00発表
トルコ4月消費者物価指数前年比 
前回+10.23%  予想+10.45%

こちらのほう見落とさないようにお願いします。
前回発表時の様子はこちらです。




毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)

現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク