SBIFXトレード
SBIFXトレードなら1通貨から取引可能!

2018年3月3日土曜日

トランプの追加関税でトルコリラが売られた理由を解説します。


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

トランプの追加関税によって・・
トルコリラがドルに対して売られました。
トランプ大統領の発言でドル円の下落加速!(トルコリラ円最安値更新)

今回はなぜトルコリラが売られたかについて考えてみたいと思います。

そもそもアメリカにおける関税とは
アメリカの輸入業者が外国から輸入する際に、アメリカ政府に払う税金のことです。

今回トランプ大統領は鉄鋼製品に25%の高い関税を課しました。

これを例にすると・・
例えば鉄鋼Aの価格がアメリカでは120ドル
同じ、鉄鋼Aの価格がメキシコでは100ドルとします。

よしでは安いほうのメキシコから輸入するか・・
(こんな感じでセコい根性を発揮した場合)
関連記事
あんな大人にはなりたくない

アメリカの輸入業者がメキシコから100ドルの鉄鋼Aを輸入した場合・・
100ドルの25%➡25ドルの税金を納めることになります。

ですので・・
100ドルで輸入したものが100+25=125ドルで購入することになるわけですね。

この場合、アメリカの輸入業者は安いメキシコから輸入するよりも・・
アメリカの120ドルの鉄鋼Aを購入したほうが安く購入できることになります。

こういうふうに高い関税を課し、自国の製品を買わせることを・・
保護貿易主義と呼びます。

ちなみに日本の場合
コメの関税を1㎏あたり341円課しています。
10㎏のコメを輸入したら3410円も税がかかるので・・
国内のコメを買うほうが圧倒的に安いわけですね。

それで今回のトランプの鉄鋼、アルミの関税引き上げで・・
鉄鋼、アルミをアメリカに輸出している国は、大打撃を受けることになります。

こちらが主なアメリカの鉄鋼輸入国です。
アメリカ・鉄鋼輸入国ランク

順位国・地域輸入総量に
占める比率%
1カナダ16.1
2ブラジル13
3韓国10.2
4メキシコ9
5ロシア8.7
6トルコ6.3
7日本5
8ドイツ3.8
9台湾3.5
10インド2.4
(2017年ジェトロ・データ)

こちらの表をみてお分かりのように・・
トルコは第6位になります。

トルコは鉄鋼輸出国で、2017年には鉄鋼輸出の9%(12億ドル)をアメリカに輸出していています。

それで市場としては・・
このトルコの鉄鋼輸出がトランプの関税引き上げで、ダメージを受けるのではと・・
懸念が生じ、トルコリラが売られたわけです。

今回の件でEU、中国などが怒りを示しています。

EU報復


中国反発

情報源 FXプライム byGMO(会員限定)

この感じだと・・
貿易戦争が勃発しそうで、また市場が混乱しそうです。
トランプ大統領は、本当に世界を騒がせますね。

追伸、名もなき戦士様
コメントありがとうございます。
こういう下落は不安に負けそうになりますね。
私は下手なナンピンを打ちましたので・・
トルコリラのほうが週末クローズをやや反発して迎えていますので、少しほっとしています。

帆棒様
苦しい思いされている中・・
コメントありがとうございます。
今回の関税引き上げで、資源国もダメージを受けていますね。
帆棒様の豪ドルが、なんとか切り抜けられるといいですが・・
トルコリラを離脱されたのは残念です。
もしよろしければ、たまにブログを覗かれてください。
よろしくお願いします。





毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)

現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

1 件のコメント:

こちらキャット さんのコメント...

大王さん

いつも有益な情報ありがとうございます!

アフリンの地政学リスクや今回のトランプ関税で大荒れの展開が続きますね。
取引口座の金額が真っ赤です(泣)。

しかし、ちょっと冷静に見ると、トルコリラについてはアメリカとのビザうんぬんで暴落した時より現時点のほうが相当ヤバそうな状況の割には底堅いような気が・・・。もう下がるとこまで下がったということですかね。それともトルコ中銀が買い支えてくれているのかな。

大王さんにならってナンピンしようか、心が揺れる週末です。

トルコが鉄鋼輸出で結構稼いでいるとは知りませんでした。勉強になりました!(というか、投資国の基本情報も知らないで投資するなと言われれば、そうなのですが・・)

引き続きヨロシクです。