トルコリラ用
大王タイアップ!5Lot以上のお取引をいただいた方に、3000円キャッシュバック!
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
大王ブログ限定!3万通貨以上の新規取引で、3,000円をキャッシュバック。
2022年3月2日水曜日

停戦協議第2ラウンドに世界が注目!最悪の核トリガーというシナリオも

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

まだまだ、ロシアのウクライナ侵攻は続いているようで

へルソン州という黒海におけるウクライナの港町が制圧され

リスク回避の動きが強まっているようです。

へルソンの場所に関してはこの辺りだそうです。
このリスク回避の動きにより

トルコリラは

TRYJPY,USDTRY日足チャート







トルコリラ売りが強まり
ドルトルコが再び14台に押し上げられ
トルコ円は8.1円台に下落しています。

市場は完全にウクライナ相場になっており

ウクライナリスクが高まるにつれ原油が上昇し

これに連動する形で為替が動いているようです。

現在、停戦協議第2ラウンドに期待が高まっているのですが

ロシアの要求である
ウクライナのクリミア半島でのロシア主権の承認…
それからウクライナの非武装化・中立化とか

ここまで来たら突き進むしかないよね状況のゼレンスキー大統領が
呑む可能性が低いですので

第2ラウンドも、すんなりとはいかないかもしれませんね。

それで、我々としては

もし、この第2ラウンドがこじれた場合を

警戒する必要がありそうです。

当然、ロシアの侵攻が続くわけですが

この辺りも兵站的な部分で、限界があるようですし

ロシア兵のメンタルも弱っているようですので

持久戦をエンドレスというわけにはいかないようです。

となると

やはり、ここで警戒しないといけないのは

プーチンが、窮鼠猫を噛む状態になって

いわゆる核のトリガーが引っこ抜くことですね。

まさにこれこそ、最悪の最悪の展開ですが

第2ラウンドの内容次第では

これを念頭に置く必要がありそうです。

こんなニュースも流れていますので


しばらくトレードは控えたほうがいいかもしれませんね。 ※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)
リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

0 件のコメント: