トルコリラ用
大王タイアップ!5Lot以上のお取引をいただいた方に、3000円キャッシュバック!
2024年1月11日木曜日

欧州景気悪化がトルコ経済に悪影響!

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様


 昨日発表された日本11月分毎月勤労統計で実質賃金上昇率が下落していたことを受け今月の日銀金融政策決定会合でのマイナス金利解除の観測が更に後退し円売りが進みました。

USDJPY日足チャート











ドル円は146円付近の前回高値ラインに近づいており、トルコ円にとってありがたい展開になっています。

最新情報によると日銀のマイナス金利解除は早くて4月ぐらいという状況のようです。

今のドルトルコの状況でドル円が沈むとトルコ円は大変厳しい状況になりますので、ドル円にはもうしばらく頑張ってもらいたいところですね。

それから昨日発表されたトルコ指標の結果なんですけど

トルコ11月鉱工業生産指数前月比
前回-0.3%
結果-1.4%

トルコ11月トルコ失業率
前回 8.5%
結果 9.0%

トルコGDPの要である鉱工業が悪化しています。これに伴い失業率も増加しておりトルコ経済へ悪い影響が強まりそうです。

鉱工業に関しては輸出先の欧州の景気が後退していることが主な要因ようで、これに関してはウクライナ・ロシア戦争の影響が尾を引いているようです。

考えてみるとロシアがウクライナを侵攻したのは2022年2月24日ですので、やがて丸2年ということになりますね。

最新の状況ではロシアが巻き返しているようです。
こういう中、米のウクライナへの軍事支援が予算的な部分で厳しい状況になっているようで、この先、支援が低下が進むにようであればロシア勝利の可能性が加速するようです。

もしロシアが勝った場合、米の経済的負担はとてつもないものになるようです。
米頼みの台湾有事、尖閣問題等を考えると我々としてはなんとしもこの展開は避けてもらいたいところですね。

最後にトルコリラのチャート状況をお知らせします。

TRYJPY,USDTRY日足チャート







ドルトルコでのトルコリラ売りが止まらず、今日明日にでも大台30がブレイクされそうな状況になっています。
幸いトルコ円はドル円が上昇していることで難を逃れ、4.8円台に回復しています。


※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)
リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

0 件のコメント: