「地獄の日々」経由の新規口座開設+お取引で、もれなく「3,000円」キャッシュバック!
トルコリラ用
大王タイアップ!5Lot以上のお取引をいただいた方に、3000円キャッシュバック!
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
大王ブログ限定!3万通貨以上の新規取引で、3,000円をキャッシュバック。
2020年1月22日水曜日

中国30億人がまき散らすウイルスに警戒全開!

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

なんかピンとこない相場となっていますね。

流れ的に……
コロナウイルスによるリスク回避の動きが起きているようですが……
これって、そこまで警戒すべきかとなのかなの?と……
個人的に思う訳ですが……

30億人という桁違いの人々がこれから移動することを考えると……
市場が警戒するのは、ごく真っ当なことと言えそうです。

情報源 FXプライム byGMO(会員限定)

まじに大王に一言、言わせてください。

「こらぁ中国!
滅亡させるのは……
ウイグルはではなく……
ウイルスだろうがぁぁ!」


とにもかくにも……
中国という国は……
今後更に世界へに影響を強めることになりそうですね。

今現在、中国とまともに、やり合えるのはアメリカぐらいでしょうか……

いずれにせよ……
このパワーバランスも未来永劫というわけにはいきませんので……

下手すると、我々が生きるている時代に……
中国絡みで、度肝を抜くような……
大きな出来事が起きても決して不思議ではなそうですね。


ただ、トルコのある中東に関しては……

さすがの中国も……
中東においては、簡単には進出できないようです。

というも、戦士の皆様承知のように……
世界の番長アメリカでさえ、イランを見てお分かりのように……
中東を思いのまま牛耳ることが出来ていません。
米軍殺害のイラン・ソレイマニ司令官って誰?「もしかしたら第三次世界大戦」



こちらのコラムによると……
中東での影響力は中国以上にトルコやイランほうが
大きいようです。
やっぱりイスラムという独特の世界は強いですね。
簡単によそ者が侵入することはできないようです。

こういうの見ると…
アジアの東西で、日本とトルコが……
形はどうであるのにせよ……

よそ者の侵入を許さず……
自らの力で、独立していることは……
微笑ましものですね。

今の香港や台湾……
そして、シリアやリビアを見て……


かつて……
我らの先祖が欧米の植民地政策を阻止したことを……
誇らしく思い……
決して、このことを忘れてはいけないと思うのは大王だけでしょうか……


※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)
リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

0 件のコメント: