トルコリラ用
大王タイアップ!5Lot以上のお取引をいただいた方に、3000円キャッシュバック!
ラベル 中国関係 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 中国関係 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2019年5月14日火曜日

もしかしたらトルコのS400導入が延期されるかもしれません!

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

まず米中貿易戦争に関してですが…



中国、報復関税発表


トランプ大統領が中国に対し、報復すべきでないと警告したのにも関わらず…
中国はまる無視で、米への報復として600億ドル分の追加関税を発表しています。
これによって市場ではリスク回避の動きが強まっています。

ただ、輸入額が中国は米国から約1500億ドルに対し…
米国は中国から約5000億ドルで、いくら中国が関税で報復しても、中国は1500億ドル分しか勝負できませんので、関税では米国に勝ち目はありません。

それにも、関わらず中国は譲る気はないうようで、今のところトランプ大統領の脅しも利かないようです。
中国が補助金撤回に応じず!トランプ怒りの追加関税ツイート

この勝負の行方、どうなるか非常に興味深いです。
トランプ大統領は日本大阪で行われるG20(6月28~29日)で習近平国家主席と会談する意向を示していますので、G20はビッグイベントとなりそうですね。

トルコ政府、財政危機


それから、トルコのほうですが…
トルコ政府がトルコ中銀からカネを借りようとしている件が…
トルコ政府!こともあろうかトルコ中銀からカネを無心
市場の懸念となっているようです。

この件に関して、まだ詳しいことは分かっていないのですが、トルコの財政が厳しい状況であることが伺えます。

S400導入延期報道


最後ですが…
S400問題に関して、いいニュースが流れています。

トルコがS400の導入を延期するのではというニュースが流れています。


トルコ側は否定しているようですが、延期の可能性もあるようです。

これが本当ならエミン先生の予想通りとなりとそうですね。
驚きのS400中止報道!これこそ最高の吉報なのですが


※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)

現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

2019年5月9日木曜日

米やんわりと批判!イスタンブール再選に「異常な決定に注目」

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様


市場のほうでは、中国がトランプ大統領の追加関税に対して反対を表明し、対抗措置を行う用意があることを示したことで、リスク回避の動きが高まっています。

この影響で円買い、ドル買いの動きが起き、ドル円が110円を割り込んでいます。

トルコリラのほうですが…

TRYJPY,USDTRY4時間足チャート

ドルトルコが明確に6.2をブレイクし…
トルコ円は17.5円台に突入しています(5月9日17:53)


中国のおかげで、こういう感じになっているのですが…
なんというのでしょうか。
大王の個人的な思いなのですが…

無敵のアメリカ相手に、こういうふうに振る舞える中国はなんか羨ましいですね。
残念ながら、愛すべき我が国は、こういう勇ましい立ち振る舞いを行う度胸がありません。

言葉悪いですが今の日本は事大主義国に成り下がっています。
(事大主義というのは強気ものにペコペコするという行動様式です)


いつしか、我が国にもアメリカ相手にざーけんじゃねーぞと言える国になってもらいたいですね。


話はトルコに戻しますが…

EU諸国がイスタンブール再選を痛烈に批判している中…

アメリカは再選のついてやんわりと批判しています。

米国務省のモーガン氏が今回の再選について
extraordinary decision(異常な決定)に注目していると声明を発表しました。

エルドアン大統領に対して批判こそしませんでしたが、今回の再選は、まともな決定ではないというニュアンスを漂わせたようです。

トルコにはS400等問題がありますので…
アメリカがエルドアン大統領に気を遣ったことは間違いなそうですね。


最後ですが…
FXプライム byGMO井戸場会議の甲子園先生の情報によると…
今回の再選は、トルコ国民も相当怒っているようです。

情報源 FXプライム byGMO(会員限定)

なお甲子園先生の予想では、エルドアン陣営AKPがイスタンブール再選で敗れると…
トルコリラ円が20円台に戻る見込みのようです。

恐らく、多くの戦士の方も、同じような予想をされているのではないでしょうか。

再選まであと2ヶ月あります。

これから選挙運動が行われ再選へのボルテージが上がってきます。

果たしてどんな結末を迎えるのか…

壮大なスペクタクルとなりそうですね。






※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)

現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

2018年12月6日木曜日

ファーウェイ副会長逮捕!米中貿易戦争がサイバー戦へ突入・・

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

中国企業ファーウェイの副会長がカナダで・・
イラン制裁違反容疑で逮捕され米当局が身柄引き渡しを要請しているようです。
ニュースを見ると副会長というのは会長の娘です。

それで話題になっているのは・・
逮捕された彼女の顔が公式ページの顔と違うじゃねーかと・・

誰がどうも見ても公式ページの美しさは・・
加工されたものだったようです。

こんなことは、どうでもいいのですが・・

この逮捕により、米中貿易戦争が激しくなるのではと・・
懸念が生じているようです。

情報源 FXプライム byGMO(会員限定)

中国政府は逮捕は不当とし・・
猛反発しているそうです。

この件に関連して・・
ソフトバンクの通信障害もファーウェイ陰謀説も出ているようです。
なんでもソフトバンクの基地局にファーウェイの技術が使用されているようです。

この辺りの真実は不明ですが・・


とにかく、この事件は・・
今後、市場に大きな影響を与えそうですね。

現在、米国では中国ファーウェイ製品を排除の動きが高まっています。
なんでもファーウェイ製品使用者の情報が中国に漏洩している懸念があるようです。

こういう懸念がある以上・・
特に米軍事関係者がファーウェイ製品を使うのは・・
もってのほかとなりそうですね。

時代はサイバー戦争に突入しているようです。

なにせ我々はソフトバンクの通信障害程度で・・
てんやわんやさせられる訳ですので・・

サイバーを制することが世界を制する時代に突入しているのは・・
間違いなさそうですね。


※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)

現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

2018年9月28日金曜日

トルコリラ買い戻し!中国進出加速、最大手アリババがトルコ企業を買収

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

ここのところトルコリラが買われ続け・・
TRYJPY,USDTRY日足チャート


ドルトルコが6.0をブレイクし・・
次の節目5.9付近を目指す動きをしています。
トルコ円のほうは・・
18円台が目前まで上昇している状況です。

買われているのはトルコリラだけでなく・・
トルコ企業も買われているようです。

なんと中国の企業が・・
今のトルコリラ安をビジネスチャンスと捉え・・
安くなったトルコ企業の買収を加速させています。

中国最大手のEC企業アリババは早くも・・
トルコのEC企業TRENDYOL(トレンドヨル)を7月に買収しています。


アリババは他のトルコ企業にも触手を伸ばしており・・

アリババ以外の中国大企業もトルコ資産に興味を持っているようで・・
トルコ企業と会談を重ねているようです。

なんだかんだ言って・・
トルコは地理的にも重要な場所にありますし・・
8000万人の人口を持つ希望あふれる国です。

中国に遅れを取らないように・・
日本の企業にも興味を持ってもらいたいですね。

日本の企業戦士の皆様・・
トルコのチョコレート会社ゴディバあたりいかがでしょうか・・・

ゴバディ社がもし売却となると争奪戦になる見込みのようです。

最後になりますが・・
トルコ不動産もバーゲンセールのような状況で・・
こちらはロシア勢が買い漁っているようです。
トルコリラ安でトルコ不動産がバーゲンセール!



※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)

現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

2018年7月27日金曜日

米上院でトルコ制裁案可決!その裏でアルバイラク婿様が中国からの融資を締結・・

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

こちらでお伝えした
トルコリラ急落!米国がブランソン牧師の釈放を求めトルコに制裁予告・・
制裁の件ですが・・
早速、米上院で世界銀行等の国際金融機関からトルコへの貸し出しを制限する法案が可決されたそうです。

あとは米下院で可決されれば・・
正式決定となります。

アメリカの制裁予告に対し・・
トルコは・・


まるで・・
昔のカリアゲ将軍のような対応ですね。
アメリカ様の脅しには・・
屈しないそうです。

これだけ強気に出ることの背景に・・

どうも中国とロシアが絡んでいるような感じの匂いが漂っています。

このタイミングで・・

エルドアン大統領と習主席が会談し・・
トルコと中国は・・
協力を深めると表明し・・


早速、アルバイラク婿様が・・
中国から36億ドルの融資を取り付けたようです。


それから・・
エルドアン大統領はロシア・プーチン大統領と会談し・・
会談前に・・
「我々の連携が誰かにジェラシーを起こす」と述べたようです。

「誰か」とは・・
誰がどうどう見ても・・
トランプですよね~

戦士の皆様・・

この状況・・
落としどころが・・
見えなくなりましたね。
マジにどうなるのでしょうか?


※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)

現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

2017年12月29日金曜日

2018年トルコ、中国との関係を拡大強化!(トルコリラ半値戻し)

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

先ほど発表されたトルコ指標の速報です。

16:00トルコ11月貿易収支
前回-73.2億USD  予想-63.0億USD 結果-63.2億USD  改定値-72.9億USD

貿易収支のほう予想より悪い結果となっています。

現在チャートのほうですが・・
TRYJPY,USDTRY1時間足チャート
昨夜の米ビザ解除報道のトルコリラ買いの動きから
大体、半値戻し状況になっています。
この辺りで再びトルコリラ買いに切り返して欲しいですね。

貿易に関連してですが・・

2018年トルコは本格的に中国と経済関係を含めるようです。

昨日トルコへ中国共産党代表団が訪れ・・

トルコとの貿易強化を発表しました。

内容
①中国トルコの貿易取引額280億ドルから500億ドルに拡大
②中国、トルコのインフラ事業参入(橋梁、イスタンブール空港建設)
③中国からトルコへの観光客を40万人


中国との関係がどういう方向に進むかわかりませんが・・
2018年はこれまでとは違うムーブメントが起きそうですね。

一方アメリカ、トランプ大統領はこの中国に対して不満をぶちかましています。

2018年、トルコは中国、ロシア、アメリカという超大国と・・
どういうふうに立ち回るのか非常に興味深いです。

ある意味、この国々を相手に対等な感じでやり合うトルコは凄いですね。


※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)

現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

2017年12月22日金曜日

トルコ!米国離れが加速し中国と急接近

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

国連のエルサレム米非難決議は128か国が賛成し・・
反対したのは米国を含む9か国となり、日本までも賛成に票を投じています。

この採決をめぐりトルコのチャブシオール外相が米国を非難しています。

アメリカは国連の採決など聞く気はないようで・・
逆に経済援助打ち切りの脅しをかけているようです。

これじゃ、隣のカリアゲ将軍様とおなじスタンスですね。

しかもトランプ大統領は節約になると述べています。

アメリカがこの感じだと・・
反米を煽るエルドアン大統領はますますトルコ国民から支持を得そうです。
背徳の道を進む!「転んでもただでは起きない男」

現在、米ビザ停止やザラブ問題でアメリカとの距離が離れる一方で・・

中国がトルコに急速に接近しています。

先日、こちらでお知らせしたばかりの中国が・・

今度はトルコの銀行に400万ドルの融資をするというニュースが飛び込んできました。

来年は中国との関係が、クローズアップされそうですね。
中国にいいように利用されなければいいのですが・・


※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)

現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

2017年12月17日日曜日

世界最大の銀行がトルコへ投資拡大(中国と接近)

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

ここ最近、アメリカとの関係に懸念が高まっている中・・
トランプVSエルドアン!東エルサレムにトルコ大使館を設置

トルコは中国と積極的に接近しているようです。

12月14~18日の日程でシムシェキ副首相が中国から招待を受け・・

現在中国に訪問しているなか先日、注目の発表が行われました。


なんと世界最大の中国商業銀行(ICBC)が・・

トルコの経済成長とともにプレゼンスを拡大し、今後のインフラ整備やメガ投資プロジェクトにフォーカスしていくと発表しました。


トルコはロシア、中国サイドに舵を切りつつありますね。

現在、エルドアン大統領は・・
反米意識を高めることでトルコ国民の支持を得ようとしています。
背徳の道を進む!「転んでもただでは起きない男」
さらにエミン先生が最悪シナリオで描いた中東問題が大きくなりつつあります。
2017年トルコ経済とトルコリラの行方(エルドアン退陣予想)

エルサレム問題でイランとサウジの争いを複雑にしているようです。

トルコの脱米路線が吉とでるか凶とでるのか・・
今のところトルコリラ通貨に関しては凶のようですが・・
この路線、戦士の皆様はいかがお考えですか。

※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)

現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

2017年5月13日土曜日

ビッグニュース「中国!トルコの上海協力機構(SCO)加盟を検討」

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

ビッグニュースです

中国がトルコの上海協力機構(SCO)加盟を検討しているようです。


上海協力機構(SCO)というのは・・
中国、ロシア、ウズベキスタン、カザフスタン、キルギス、タジキスタンの6か国が加盟する地域協力機構で・・

この6か国の人口がなんと世界の4分の1を占めるという、すごくデカい規模のものです。

実はエルドアン大統領・・

いつまで待っても実現しないEU加盟に業を煮やし以前から布石を打っていました。

歴史を追うと・・
①2013年に・・
エルドアン大統領はロシアにSCO加盟実現ならEU加盟を喜んで辞退すると述べています。
②2015年7月31日、中国にSCO加盟要請

Newscontent

そして明日、5月14日エルドアン大統領が中国訪問・・

Turkey, Russia and China to meet in trilateral leaders" summit in Beijing - DIPLOMACY


この3者が集うとは・・
凄い顔ぶれですね。

インド、クウェートに続き 今度は中国と・・
エルドアン大統領、凄い勢いで突き進んでいますね。

今回エルドアン大統領は中国とトルコの貿易格差を縮小することを念頭に置いているようです。

ただ中国と接近となると・・
欧米は面白くないかもしれませんね。
EU加盟がなくなることはいいとして、トルコはNATO加盟国ですので・・
この辺りをどう按配するのか興味深いです。



※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)

現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク