「地獄の日々」経由の新規口座開設+お取引で、もれなく「3,000円」キャッシュバック!
トルコリラ用
大王タイアップ!5Lot以上のお取引をいただいた方に、3000円キャッシュバック!
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
大王ブログ限定!3万通貨以上の新規取引で、3,000円をキャッシュバック。
2018年7月30日月曜日

エルドアン大統領!NATOカードでロシアとアメリカを天秤に・・

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様


気になるブランソン問題ですが・・
こじれの行方!エルドアンVSトランプの人質合戦(ギュレン&ブランソン)

エルドアン大統領は一歩も譲る気はないようで・・
トランプがトルコへ大制裁を行った場合・・
「アメリカは強力なパートナーを失うことになる」と・・
トランプの脅しに対して・・
脅しで返しています・

ここでいうパートナーというのは・・
アメリカとトルコはNATO同盟国であり・・

トルコには米軍が駐留しています。

要するにエルドアンは・・
NATOをカードとして切ったようです。
トルコNATOの身でありながらロシアのミサイルシステムを導入(アメリカ懸念)

さらにF35戦闘機問題については・・
米上下院トルコへのF35戦闘機供給ストップ!ロシア製ミサイルシステムS400購入問題で・・
アメリカがトルコに売却しなければ・・
契約違反ということで・・
国際仲裁で争う構えのようです。

このF35戦闘機問題に関しては・・
ブランソン問題というよりも・・
トルコのロシア・ミサイルシステムS400購入のほうが・・
米上下院トルコへのF35戦闘機供給ストップ!ロシア製ミサイルシステムS400購入問題で・・
ネックとなっているようです。

ロシアS400というのは・・
迎撃ミサイルシステムで・・
もしトルコがS400を導入すると・・
ロシアS400によってアメリカF35の戦闘能力が・・
(F35はステルス戦闘機です)
分析され、ロシアにF35の情報が筒抜けになるのではと・・
危惧されているようです。

これに関しては・・
アメリカに言い分も理解できますね。

現在、エルドアンは・・
ロシアとアメリカを天秤にかけて・・
心理作戦に出ています。

もし・・
エスカレートして・・
本当にNATO脱退とかなったら・・

大ごとになりそうですね。

戦士の皆様は・・
いかかがお考えですか?




※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)
リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

0 件のコメント: