トルコリラ用
大王タイアップ!5Lot以上のお取引をいただいた方に、3000円キャッシュバック!
2016年11月19日土曜日

売買動向とは①(大統領選を終えてトルコ円は?)

スポンサーリンク

トルコ戦士の皆様


まずはこちらの表をご覧いただきたいのですが・・・


トルコ円 くりっく365売買動向 2016年
日付売り
買い
備考
11月01日19687 182998
11月08日25491183315 米大統領選前
11月15日?? ??




この表はくりっく365が毎週公表している売買動向です。

売買動向とは・・・

くりっく365でトレードされている方の決済していない全てのポジションを「売りポジ」と「買いポジ」ごとに枚数で示したものです。

要するに過去から現在までのすべてのポジションの売りと買い割合が分かる訳ですね。

※ちなみにこちらで紹介している「トルコリラ・リアルタイム売買動向」はリアルタイムにおける新規のポジションのみ売買の割合です。



売買動向とリアルタイム売買動向の違い

まずリアルタイム売買動向ですが、こちらはその時間、時間におけるトレーダーが取った新規ポジションを示したもので単位は「%」です。 例えば指標発表後、トルコ円が一気に上昇した時とかは新規ポジの売りが多くなり、7割以上売りポジだったりする場合があります。

またリアルタイム売買動向の単位は「%」で、例えばその発表時間に1人が売り、買いの人が誰も居なかったら100%売りとなる訳ですね。

ですので、このリアルタイム売買動向はデイトレードするような方には他のプレイヤーがその瞬間どんな行動を取っているのかが分かる貴重な情報となりそうです。

しかし、すべてのポジション割合を見た場合はリアルタイムで売りが多くても全体では、トルコ円の場合だと買いが圧倒的に多い訳ですね。
このすべてのポジションを数字を表したものが冒頭の表で、くりっく365売買動向というものです。
こちらは1週間に1回火曜日に発表、単位は「枚」で「1枚=1万通貨」です。

こちらの数字は、具体的に決済もしくはロスカットされた数字を知ることができます。
例えば冒頭表の11月01日と11月08日の買いポジ枚数はあまり変化していませんが、大統領選前に売りポジが増えているのが分かると思います
要するに、1週間で買いの人はポジションをほとんどクローズしておらず、逆に売りが増えているので、売りポジを建てた方は大統領選でトルコ円は下げるだろうと見込んだ訳ですね。
それで、大統領選はトルコ円31円を割り込んでいます。

これにより、恐らく、ロスカットされた方も多く出たと思われますので・・・
11月15日の買いポジは減っていると予想されます。
こちらのデータは来週11月22日に発表されますので、大王のほうで改めてお知らせしたい思います。
それからこの365の売買動向は・・・
これから先の未来にトルコ円が上がりやすいか下げやすいかというトレンドを予想することができます。
戦士の皆様、すみません。なんだか脳みそが疲れてきたので、続きは後ほど書きます。
興味のある方はよろしければご覧ください。

続きはこちら

売買動向とは②(買いが多いと下げる可能性が高い?)





※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)

現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

0 件のコメント: