「新規口座開設+お取引で期間中合計最大103,000円キャッシュバック!!キャンペーンの適用期間:口座開設月から翌々月末まで(2020年10月1日(木)午前6時10分より開始)」
トルコリラ用
大王タイアップ!5Lot以上のお取引をいただいた方に、3000円キャッシュバック!
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
大王ブログ限定!3万通貨以上の新規取引で、3,000円をキャッシュバック。
2016年9月24日土曜日

格下げを受け月曜の朝を予想してみました(クイック入金どうしようかな)

スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様


恐らく多くの戦士がクイック入金するかどうか悩んおられるのではないでしょうか。



今回のムーディーズ格下げは市場終了前5分に発表されたことで・・・

市場のほうはあまり対応できていない状況だと思います。

反応自体はトルコ売りでしたが途中で市場がクローズしてしまいましたので、続きは月曜のオープンに持ち越されたという状況です。

要するに規模は分かりませんが・・・
大なり小なり窓が開く可能性が高いということですね。


とりあえず大王ほうで月曜どれくらいトルコリラがクラッシュするか予想してみます。

ここ数年で最大級のクラッシュですが・・・

トルコ円、ドルトルコ日足チャート(2015年6月8日)

このチャートは2015年6月8日、トルコ総選挙でエルドアン大統領率いるAKPがまさかの過半数割れを起こしてトルコリラが売り込まれたときのものです。

この時はトルコ円が47.19-44.63=約2.56円、ドルトルコが2.81-2.65=約0.16

これぐらいクラッシュしています。

この最大級のクラッシュが起きた場合で予想してみますと・・・

ドルトルコ、ドル円週足チャート

ドルトルコのほうが2.96+0.16=3.12
ドル円が101円付近だとすると・・・・

トルコ円=101÷3.12=32.37円

トルコ円週足チャート

32.37円の位置ですが、偶然にもBrexitライン付近です。

これは最大級にクラッシュした場合の予想ですが・・・・・

問題は今回の格下げがどれくらいインパクトがあるかですね。

市場はまたかという感じで・・・

案外、たいして反応しないかもしれません。

とりあえず、最悪の位置さえ把握して置けば、クイック入金すべきかどうかの目安になると思いますので、よろしければ参考にしてください。


関連記事
超速報!!トルコ格下げ容赦無きナイアガラ発生※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)
リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

0 件のコメント: