SBIFXトレード
SBIFXトレードなら1通貨から取引可能!

2018年1月29日月曜日

エルドアン!米軍のマンビジ撤退要求(アフリーン攻撃勢力図解説)


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

今のアフリーン攻撃状況ですが

トルコ共和国とシリア共和国の国境付近は・・

西のクルド勢力(アフリーン側)と東のクルド勢力(マンビジ側)が・・
中央に向け勢力を拡大し、一つになろうとしています。
※真ん中に挟まれている緑部分がシリア自由軍(シリア反政府軍)です。

今回、アメリカがこの一つになろうとしているクルド勢力を
シリアの国境警備隊として配置し、クルド自治区を作らせようとしたことが・・
クルド自治区をシリアに!?エルドアン怒り!新しい州なんて作らせない
トルコのアフリーン攻撃の発端となりました。

とにかくトルコとしてはクルドが中央(シリア自由軍)を突破し・・
東西一つになることは・・
クルド独立国誕生の原動力になるわけですので・・
是が非でも避けたいわけです。

そこでエルドアン大統領は・・
今回アフリーン攻撃のついでに東側クルド勢力(マンビジ)も攻撃しようとし・・
マンビジにいるアメリカ軍に撤退するように求めました。


しかし、アメリカは・・
マンビジからは撤退する計画はないと表明しています。

この状況は・・
いいとは言えないですね。

エルドアンは目標達成までやると明言していまして・・

こちらでもお伝えしましたが・・
エミン先生はこのことが正しければ・・
アメリカ軍と衝突するリスクが高まると懸念されています。

米軍との衝突は最悪のシナリオですので・・
これだけは避けてもらいたいですね。

米側もクルドへの武器供給を停止すると表明し、ことを収めようとしているようですので・・

なんとしてもエルドアン大統領には・・
ギリギリのところで踏みとどまってもらいたいものです。
関連記事
あとはトルコとアメリカが落としどころをどこにするのか

まだ月曜なのに、このトルコリラの下落で・・
週末のような疲れを感じている大王でした。


参考までにこちらシリア内戦の勢力図です。


毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター
トルコリラ円くりっく365売買動向(毎日更新)

現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向

スポンサーリンク

0 件のコメント: