SBIFXトレード
SBIFXトレードなら1通貨から取引可能!
ラベル FOMC の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル FOMC の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年11月23日木曜日

トルコリラ28円台死守!(ドル円の下落をドルトルコがカバー)


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

市場のほうは全般的にドルが売られているようです。

注目のFOMC議事録の結果は・・

将軍様が見事ザックリ要約されていますので・・
こちらのツイートを拝借してお知らせします。
 この影響でチャートのほうは・・
USDTRY、USDJPY4時間足チャート

ドルトルコ、ドル円ともに・・
FOMC議事録発表前からドル売りが続き
発表後、ドルトルコは3.91、ドル円は111.1までドルが売られました。
ドルトルコのこの回復は嬉しいですね。
現在3.9に手の届く位置にいます。

残念ながらトルコ円のほうはドル円が下落したため
このドルトルコのトルコリラ買いは帳消し状態になっています。
TRYJPY4時間足チャート

ドル円が大きく下落していますが・・
ドルトルコの回復で・・
28円台を死守できています。
朝起きてホッとされている戦士の方も多いのではないでしょうか。

これからの展開としては・・

このままドルトルコが・・
3.9をブレイクするのか・・
それとも再び4.0を目指すのか・・

この辺りが大きな岐路となりそうです。

それでは戦士の皆様・・
引き続きドルトルコの動きに注意されてください。



毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター

現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2017年11月2日木曜日

米ADP雇用&FOMC結果(次期FRB議長は、ほぼパウエル氏)


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

昨日のトルコ中銀のインフレ見通し引き上げには驚かされましたね。
速報、トルコ中銀インフレ声明でトルコリラ下落

主な原因は最近のトルコリラ安と原油価格の上昇だそうです。
トルコ中銀はインフレ目標達成まで引締めのスタンスをとるとのことなので・・
エルドアン大統領の圧力に屈せず頑張ってもらうしかなさそうですね。

それから、昨夜、ADP雇用統計と早朝にFOMCが発表されました。

結果のほうは・・
21:15米国10月ADP雇用統計
予想+20.0万人 結果+23.5万人

27:00米国11/1FOMC政策金利(上限)
予想1.25%  結果1.25%
声明では12月の利上げを示唆しています。

チャートのほうは・・
どちらの指標もドル買いで反応しましたが大きさはそれほどもありませんでした。
USDTRY、USDJPY1時間足チャート

TRYJPY1時間足チャート

最後になりますが・・
本日の注目の次期FRB議長の人事ですが・・
ほぼパウエル氏に確定のようです。
トランプ米大統領が米連邦準備理事会(FRB)の次期議長にジェローム・パウエルFRB理事を指名するようだ。ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)など複数の米メディアが1日に報じた。トランプ氏は2日午後に発表する。パウエル氏は金融政策でイエレン議長と考えが近いとされ、次期議長に就任すれば緩やかな利上げを進める現在の方針を継承する可能性が高い。 引用元 日本経済新聞


毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター

現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2017年10月12日木曜日

実は大王、暴落時にトルコリラをポジっていました(FOMC結果)


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

早朝発表されたFOMCの議事録内容ですが・・
年内利上げは正当だが、最近の低いインフレ指標について多く方から懸念が出たようです。
これによりドルがやや下落しています。

USDTRY、USDJPY1時間足チャート

大きなドル売りではありませんが・・
ドル円は上昇がとまり、ドルトルコは3.65をブレイクしています。

これを受けトルコ円は
TRYJPY4時間足チャート

トルコ円いい感じで上昇しま10月9日の窓埋め態勢に入っています。
こういうの見ると感慨深いですね。

それから米ビザ問題ですが・・
トルコ・ユルドゥルム首相が近いうちに正常化するだろうと示唆し・・
ティラーソン国務長官とトルコ外相が電話で協議やるなど、解除に向け進んでいるようです。

最後になりますが・・
大王、実は暴落時に「FX10万円1本勝負」においてポジを取っていました。

現在こんな感じです。

幸い大王のほうは低レバ勝負のため無傷に済んでいます。
低レバ戦士の中には暴落時、下で拾えた方も多くいるようです。

FXプライム byGMO社はあの激しい動きの中でもチャートが動いていましたので・・
(いくつかのFX会社はチャートも注文も止まっていたようです)
チャートが動いているおかげで大王のほうはビビりながらも29円台を拾い、もうすぐプラ転というところまで来ています。

こちらの勝負の前回の様子
「トルコリラ厳しい1週間(スワップポイント105円キープ)」

戦士の皆様
勝負の世界は厳しいですが、とにかく一番大事なのはリスクコントロールです。
週末あたり、リスクコントロールについて考察してみようと思っていますので、よろしければ、見てください。





毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター

現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク