SBIFXトレード
SBIFXトレードなら1通貨から取引可能!
ラベル トルコ景気動向指数 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル トルコ景気動向指数 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年9月25日月曜日

クルド地域が国境閉鎖で陸封!(トルコ景気動向指数、設備稼働率)


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

夕方にくらべチャートのほうだいぶ落ち着いて来ていますね。
「クルド住民投票開始!トルコ、イラク内クルド地域のトルコ国民に離脱要請」

TRYJPY、USDTRY1時間足チャート

ドルトルコでのトルコリラ売りがやや止まりつつありますが・・
まだまだ何ともいえない感じですね。

それから先ほどトルコ指標のほう発表されていますのでお知らせします。
16:00トルコ 住宅販売[前年比]
前回+42.4%  結果+4.7%

20:30トルコ9月景気動向指数[季調済]
前回110.2  結果110.8

20:30トルコ9月設備稼働率
前回78.8%  結果79.0%

指標のほうは、景気動向指数、設備稼働率ともに前回より上昇しています。
住宅販売のほうは前回の数字が特殊なものですので、悪いとう数字ではないと思われます。
「トルコ住宅販売!ぶっ飛びの数字が出ています」


最後に、現在のクルド住民投票の状況ですが・・
トルコ、イラン、クルド地域の国境を封鎖し、イラクも国境封鎖を行おうとしているようです。これでクルド地域は海がないため陸封常状態に陥りそうですね。
「イラク・クルド地域政府の場所」 

それからトルコはクルドの生命線である石油輸出をチラつかせており、恐らくこれををやられるとクルド地域は相当のダメージを受けることになりそうです。

クルド地域の人々は国境封鎖に伴い食料確保に翻弄しているようです。
こうなると、クルド地域には勝ち目はなさそうですね。
住民投票の結果はまだ出ていませんが、いい塩梅でこの問題に収拾がついてほしいものです。



毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター

現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2017年8月25日金曜日

トルコ円1カ月ぶりに31.5円台にタッチ!(間もなくイエレン議長登場)


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

間もなく今週のメインイベント・・
ジャクソンホール会議ですね。

市場のほうも緊張が高まっている中・・

少し前にトルコ指標が発表されていますので・・

結果のほうお知らせします。
20:30トルコ7月観光客数
前回43%  予想36%  結果46.4%

20:30トルコ8月景気動向指数
前回109.5 予想109  結果110.2

20:30トルコ8月設備稼働率
前回78.7%  予想78.6%  結果78.8%

どちらも予想以上の結果が出ています。

USDZAR,USDJPY1時間足チャート

ドルトルコのほういい感じでトルコ買い傾ています。
それからドル円のほうはドル買い方向に傾いているようで・・
メインイベント直前にしてトルコ円にとって最高の組み合わせで推移しています。

この状況を受けトルコ円のほうは・・
TRYJPY1時間足チャート

トルコ円のほう31.5円台タッチという位置に到達しています。
なんだか感慨深いですね・・
7月27日以来の31.5円台です。

それでは戦士の皆様・・
23時にイエレン議長が登場です。

お忘れのないようにお願いします。



毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター

現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2017年7月26日水曜日

ヘルスケア法案動議可決!ドル円上昇(トルコ7月設備稼働率)


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

驚きのニュースが飛び込んできました。
コケたとおもわれていたヘルスケア(オバマケア代替案)法案ですが・・・
「オバマケア代替案がコケてしまいました。」

なんと米上院でヘルスケア法案が・・・
50対50という接戦の中、最後の一票・・・
ペンス副大統領の票で動議採決したそうです。
トランプ大統領が指名したペンス副大統領の票で救われるという。こういうのも人間関係のしがらみを感じることが出来き面白いですね。

ただ動議可決というのは、協議が再開といことなので・・
法案決定ではありません。まだまだ紆余曲折ありそうですね。

ただこの動議採決でドル円が112円手前まで上昇しています。

それからトルコ指標も昨夜発表されています。

20:30トルコ景気動向指数[季調済]
 前回108.8  結果107.7

20:30トルコ7月設備稼働率
 前回79.0%  結果78.7%

こちらは前回より悪い内容となっています。

チャートのほうですが・・
USDZAR,USDJPY1時間足チャート


TRYJPY1時間足チャート

トルコ円のほうは・・
ドル円の上昇に助けられている感じで、やや上昇しています。

最後に今日の日程ですが・・

予定されていたトランプ・ジュニア公聴会は来週以降に延期となっていまして・・
市場のほうは・・

注目がFOMCに注がれています。

27:00米国7/26FOMC政策金利[上限]
   前回1.25%  予想1.25%

前回のFOMC議事録の様子はこちら
「FOMC議事録内容(IMFが世界経済、中期リスクに懸念)」

この指標で・・
ドルが動く可能性がありますのでご注意されてくださいね。






毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター

現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク