SBIFXトレード
SBIFXトレードなら1通貨から取引可能!
ラベル トルコ国債 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル トルコ国債 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年1月31日火曜日

祝30円台復帰!世界におけるトルコの状況を調べました。(ロシア、ブラジル比較)


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

トルコ円、30円台に復活しています。

なんだか感慨深いですね。

戦士の皆様も、昨夜久しぶりにディープな夜を迎えることが出来たのはないでしょうか。



少し余裕が出来ましたので・・・

今回は

ジャンクを喰らったトルコが改めて世界でどの位置にいるのか調べてみました。

各社格付け詳細表(21段階)
ランクムーディーズS&Pフィッチ
1
 Aaa 
ドイツ
スイス
 AAA 
ドイツ
スイス
 AAA 
ドイツ
スイス
2
Aa1
イギリス
AA+
AA+
3
Aa2
AA
イギリス
AA
イギリス
4
Aa3
AA-
AA-
5
A1
日本
A+
日本
A+
6
A2
A
A
日本
7
A3
メキシコ
A-
A-
8
Baa1
BBB+
メキシコ
BBB+
メキシコ
9
Baa2
南アフリカ
BBB
BBB
10
Baa3
   
BBB-
南アフリカ
BBB-
南アフリカ
 ロシア  




11Ba1 トルコ
ロシア
BB+ロシアBB+トルコ
12Ba2ブラジルBBトルコ
ブラジル
BBブラジル
13Ba3BB- キプロス BB-キプロス
14B1キプロスB+B+
15B2BBアルゼンチン
16B3アルゼンチンB-ギリシャB-
17Caa1CCC+CCC+
18Caa2CCCCCCギリシャ
19Caa3ギリシャCCC-CCC-
20CaRDRD
21CDD

こう見るとトルコ、ロシア、ブラジルというのはどんぐりの背比べ的な関係ですね。
ロシアがフィッチ社からジャンクを逃れていてひとつリードという感じでしょうか。

それから、トランプ大統領によって売り込まられたメキシコですが・・・
格付け的には大安心の位置にいますね~。
もしかすると今のメキシコペソは大バーゲンのような安値かもしれません。

こういうのを見るといかに為替の値が、実態とかけ離れているか理解できると思います。

メキシコなんかは格付けでいい評価されているのにも関わらず、群集心理での不安が大きいことが要因で売り込まれていた部分も大きいようです。

要するに・・

為替の値なんてものは経済の良し悪しよりも、信頼があるかないかなんですね。



いくら経済が良くても、政情不安な国や、いつクーデターが起きるかわからない国はやはり敬遠されるわけです。



大王のような小銭しか持たないものは、1円でも儲けようと欲の皮がつっぱりますが・・・

本物の金持ちは、いかに資産を減らさないかに神経を注ぎ込みます。
詳しくはこちら
ジャンクを喰らった記念に国債とは何か?ガキでも分かるように考えてみました。

本物の金持ちにとっては資産が無くならないことが最優先事項です。

そうなると結局、信頼の高いスイスフランとかが買われる訳ですね。

スイスフランが紙屑なる恐れは極めて低いわけですから・・・

要するに信頼こそ価値の基準なわけです。


信頼が価値の基準といういのは・・・

分かりやすく言うと

例えばテレビとか電化製品を買う場合、もちろん値段も気になりますが・・・

やはりメード・イン・ジャパンを買おうとするじゃないですか。

我々ジャパニーズは・・・

なんか、申し訳ないんですけど、中国のテレビとかは嫌なんですね。

いくら安かろうと、やっぱり少し高くてもいいからメード・イン・ジャパンを選んでしまいます。

こういうのは完全に信頼が基準になっています。

ひと昔、亀山パネルというのがありましたが、これは完全に信頼を売りにしてます。

「日本の亀山工場で作ってんだぜ」=信頼のあるいい製品

こういう方程式が成り立っている訳です。


ダラダラ書きましたが・・・

あとはトルコの政情が良くなり少しでも信頼がましてほしいですね。

まずは非常事態宣言を解除してもらいたいものです。

あとEUとの関係が改善されれば、トルコリラの本格的な上昇が期待できそうです。

2月2日のドイツ首相との会談でサプライズが出るといいですね。


最後になりますが今日もトルコ指標あります。
注目の観光客数です。
日程はこちらをご覧ください。


追伸、おじさんさま
コメントありがとうございます。
こういった言葉を頂けると・・・
ブログを書いてよかったなと思うことができます。
本当にありがとうございます。






現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
スマホ用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2016年9月25日日曜日

ジャンクを喰らった記念に国債とは何か?ガキでも分かるように考えてみました。


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

今回、トルコがムーディーズ社によってジャンク級に格付けされました。

それで大王のところに「トルコリラはこれで紙くずになるの?」とある戦士の方からご質問を頂いたので、今回はこの質問について考えてみたいと思います。

そもそも、今回のジャンクというのはトルコという国、トルコリラという通貨がジャンクになった訳ではありません。
じゃあ何がジャンクかというとトルコ共和国が発行する国債の格付けがジャンク級という。要するに評価が落ちた訳です。

国債とはそもそも何なの?

国債とは、簡単にいうと国が発行する債券です。
で、どんな場合に発行するかというと・・・
例えば、四国と九州を結ぶようなドデカい橋をつくる場合、さすがの日本でも、そんな金は簡単には用意できない訳ですね。
こういう場合が国債の出番です。

仮にこの橋に100億円必要だとした場合・・
100億の軍資金を得るために、1口100万円で国債を10000口発行する訳です。


ただし、国債には条件をつけます。
例えば年利1%で10年後に100万円支払いますという感じで・・・

この10年後というのが、よく聞く10年債とかいうものです。

この国債を銀行や個人が購入する訳ですね。


世界の国の10年債の利回りは?トルコ国債の位置づけ)

分かりやすいように表にまとめてみました。

世界各国10年債
国 名
利回り備 考
アメリカ
1.620
イギリス
0.725  
ドイツ
-0.085
オーストラリア
2.067 
ニュージランド
2.410  
日本-0.049
韓国1.502
中国
2.781
ブラジル11.870ジャンク
トルコ
9.300  ジャンク
インド
6.966
ロシア
8.200ジャンク
南アフリカ
8.565
2016年9月25日調べ

見てお分かりのように、先進国ほど利回りが低いですね。
要するに信頼のバロメータになる訳ですが・・・
日本やドイツなんか利回りがマイナスです。

そして今回トルコ国債がジャンクになった訳ですが・・・
要するにトルコ国債を購入しても、きちんと条件通り返却してもらえるかどうか信頼できない可能性が高いからジャンクだよということなのです。

ジャンクは分かったけど誰がマイナスの国債なんて買うの?
恐らく誰もがこう思うはずです。
が、世界にはいる訳です。

例えば戦士の皆様、もしご自身が10億円現金で持っていたとしますとどうされますか?

まず家に置くには、置き場所とか結構スペース取りますし、相当大きな何百万もする金庫も必要ですよね。
第一、火事とか盗難とか心配で気が気でなくなるはずです。

じゃあ銀行に預けるかとなりますが・・・
銀行は潰れる可能性があります。10億預けて潰れられたらシャレになりません。

じゃあ株でも買うかとなると・・・
それはもっと危険です。天下のJALでさえ紙屑になったのは記憶に新しいと思います。

じゃあ不動産でも買うかとなりますが・・・
これも、地価は変動するし建物は年月経過で価値は落ちる。
また購入するのも相当手続きが面倒です。

あれこれ考えると、どれもリスクがあるわけです。

そこで世界の欲深い金持ちはもっとも安全で潰れる可能性が低く安心できるものはと考えます。

結局今のところ国というものが一番安心ということになりますね。
国が潰れるというのは余程ことが無い訳ですから・・・

そこで国が発行する債券に行き着くわけです。

個人の感覚でいうと10億も持っていれば利子なんていりません。
10億あれば十分ですし普通に死ぬまで食えます。

要するに10億を安全に預かってくれるなら少々のマイナス金利ならいいかとなる訳ですね。
さらに国債のメリットしては簡単に換金できることです。株のように売買もできるで非常に便利でもある訳です。


最後にトルコ国債と日本国債を比較して考えると・・
例えば日本国債が利回り1%、同じくトルコ国債が利回り1%だとすると・・・

余程のバカでもない限りトルコ国債を買う人なんていません。

なにせ、テロやクーデターが起きる国の債券を日本と同じ利回りで買うのはアホとしか言いようがありません。

ですからトルコは利息を上げて買ってもらうしかない訳ですね。

で、小銭しか持っていない大王のような金の亡者が利回りがいいから儲かるぞ思ってトルコを買って、見事に撃沈している訳です。

大王の場合は債券でなくトルコリラですが、考えとしては同じようなものです。

まとめとしまては、本物の金持ちはトルコなんて買わないということに仕方ないけどなる訳です。

しかし、大王のような下界に住む人間が一旗あげるにはやはりリスクを取らないとどうにもならないので・・・

これからもトルコちゃんに頑張ってもらうしかありません。

ということでまとめさせて頂きたいと思います。

長文、長々とお付き合いして頂きありがとうございました。








現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
スマホ用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク