SBIFXトレード
SBIFXトレードなら1通貨から取引可能!
ラベル トルコ円トレード の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル トルコ円トレード の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年3月9日木曜日

多くの方がトルコリラ下落にビビられているのではないでしょうか。


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

恐らく多くの戦士の皆様が・・・

またトルコ円20円台突入するんじゃねーと

ビビられているのではないでしょうか。

こればかりはどうなるか分かりませんが・・・

チャート的には

ドルトルコ、ドル円日足チャート

このままドル買いが続くよいうであれば
ドルトルコが3.8を突破し3.85
ドル円が115を突破し116

この数字がもし実現すると

トルコ円=116÷3.85=30.12円

こんな感じになります。



明日の雇用統計の結果を見てみないとなんともいえないのですが・・

来週のFOMCでの利上げは間違い無さそうなので市場がこのドル高をどう判断するかが未知数ですね。

アメリカもドル高に苦しんでいるようで、米ダウのほうもここのところ下落しているようです。

米ダウ日足チャート

チャート見ると
ダウは上げ続けていますね。

この上げがいつまで続くのか・・

ここ数日、ダウも陰りを見せはじめていますので、もしかするとドル高がおさまるかもしれませんね。

流石にアメリカもこれだけドルが高いと貿易が苦しいはずでので・・・

戦士の皆様、明日の米雇用統計で米利上げの最終確認になると思います。

チェックのほうはお忘れないようにお願いします。




現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
スマホ用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2017年2月18日土曜日

ドルトルコ1枚売りはドル円1枚売ってトルコ円を1枚買うことと同じなの?


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様


まずは209さまの質問をご覧ください
"
[引用はじめ]
質問なのですが、USD/TRYを取り扱っている業者で1万通貨取引するのと、USD/TRYを取り扱っていない業者でUSD/JPYおよびTRY/JPYを1万通貨取引するのは同じことではないのですか? 1 ForexでUSD/TRY1万通貨ショートのポジション 2 他業者でUSD/JPY1万ショートTRY/JPY1万ロング 上記二種類の取引をまったく同じタイミングで取引した場合、損益もまったく同じにならないのでしょうか? もしかしたら僕も誤解していたかもしれませんので、よろしければ教えてください。
[引用終わり] "
引用元 209さまコメント

今日は、209さまからのこの貴重な質問ついて考察してみたいと思います

質問を要約すると・・
ドルトルコ1枚売るのはドル円1枚売ってトルコ円を1枚買うのと同じことなのか?
(USDTRY1万通貨売り=USDJPY1枚通貨売り+TRYJPY1枚通貨買い)


それでは分かりやすいようにレートを以下のようにします。
USDTRY4.0(1ドル=4リラ)
USDJPY120(1ドル=120円)
TRYJPY30(1リラ=30円)
1枚=1万通貨


USDTRY4.0を1枚売るということは・・
1ドルを売って4リラを買うということです。
この取引は・・
1ドル=120円ですので・・
120円(1ドル)を売って4リラを買うの同じですね。
この関係は1ドル=120円=4リラとなります。

USDJPYTRYJPYUSDTRY1枚と同じトレードをする場合は・・
まずドル円1枚売りで120円売りの状態を作ることができます。
あとは4リラを買えばいいわけですから・・

トルコ円1枚は1リラ=30円の取引になりますので・・
トルコ円4枚=120円買えばいいことになります。

よって・・
USDTRY1枚売り=USDJPY1枚売り+TRYJPY4枚買い
 ドルトルコ1枚売り=  ドル円1枚売り   +  トルコ円4枚買い

以上のような方程式が成り立ちます。

要するにドルトルコ1枚の取引をドル円とトルコ円で取引するには
ドル円1枚売り、そしてドルトルコの値の枚数のトルコ円を買えばいいことになります。

いまいち理解できない方のために・・

実際トレードした場合で考えてみましょう。
USDTRY1枚を単独でショートした場合の証拠金・スワップ


USDTRY1万通貨売り 
FOREX.COM社
スワップ 証拠金4%
USDTRY +280円 45000円
※証拠金はドル円=112.5円として計算
※スワップは2017年2月9日調査

この場合・・
USDTRY1枚売ると・・

証拠金45,000円必要・・
スワップが1日+280円

それでは
USDJPY1枚ショート、TRYJPY1枚ロングした場合の証拠金・スワップ




USDJPY1万通貨売り,TRYJPY1万通貨買い 
FXプライムbyGMO社
スワップ 証拠金4%
USDJPY   -24円45000円
TRYJPY   +86円12400円
※証拠金はドル円=112.5円、トルコ円=31円として計算
※スワップは2017年2月18日調査

この場合、
証拠金=45000円+12400円=57400円
スワップ=-24円+86円=62円

となりますので・・
USDTRY1万通貨売り=USDJPY1枚通貨売り+TRYJPY1枚通貨買い
この方程式が明らかに間違っていることが理解できると思います。

最後に現在ドルトルコ3.6として


ドル円1枚売り、ドルトルコの値の枚数のトルコ円を買う場合
USDJPY1枚ショート、TRYJPY3.6枚ロングした場合の証拠金・スワップ


USDJPY1万通貨売り,TRYJPY3.6万通貨買い 
FXプライムbyGMO社
スワップ証拠金4%
USDJPY   -24円45000円
TRYJPY   +86円×3.6枚12400円×3.6枚

※証拠金はドル円=112.5円、トルコ円=31円として計算

この場合、
証拠金=45000円+12400円×3.6=89640円
スワップ=-24円+86円×3.6=285.6円

この場合、スワップは・・
FOREX.COM社でUSDTRY1枚ショートした場合とほぼ同じになりますね。

このことで
USDTRY1枚売り=USDJPY1枚売り+TRYJPY(USDTRYの値枚買い
となることが証明できると思います。

ただ証拠金が
FOREX.COM社でUSDTRY1枚ショートした場合は45,000円ですが・・
USDJPYとTRYJPYの組み合わせでは89640円になります。

証拠金が余計にかかる分、USDTRY単独でトレードしたほうがコスト的には良さそうです。






現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
スマホ用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2017年2月13日月曜日

4月を乗り切るまでは積極的なトレードは避けた方が無難?


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

現在の状況ですが・・・


ドル円のほうはやや円売り方向ですが・・
ドルトルコがいまいちです。
ややトルコ売りが強いようです。

まあ、積極的に買われる理由もないし、4月の国民投票も予測のつかない状況ですので・・
仕方ないのかもしれません。

ドルトルコ、ドル円日足チャート

ドルトルコのほうは3.7の方向にジワジワと近づいています。
ドル円もはっきりしないのですが、やや上という感じでしょうか。

ドルトルコはトルコ国民投票懸念
ドル円はいつ円安けん制がでるかわからない懸念

しばらくこの二つの懸念が漂いそうですね。

あとフランス大統領選も4月ですので、この辺りも絡んできそうです。

ユーロが売られるとユーロ依存の高いトルコも売られるという関係ですので・・・

今はルペン氏が大統領にならないことを祈るしかありませんね。
今度はフランスで火種が生まれたようです(女版トランプ、ルペン氏48歳)

ちなみに
ユーロのチャートみてみますと・・
ユーロドル月足チャート

パリティー行くしかないよね的な動きですね。
月足でこの売られ方ですから・・・
いかにユーロが懸念されているかご理解できると思います。


とにかく・・・
我々も4月を乗り切るまでは積極的なポジション取りは避けた方が無難かもしれませんね。

戦士の皆様も、この辺が大底だろうと・・・
高を括らないほうがいいかもしれません。

是非、無茶を避け、十分慎重にトレードされてください。




現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
スマホ用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク