SBIFXトレード
SBIFXトレードなら1通貨から取引可能!
ラベル トルコ人事 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル トルコ人事 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2016年5月25日水曜日

シムシェキ副首相の留任の結果で市場はトルコ買い。


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

トルコリラの買戻しがいい感じで起きましたね。

今回のトルコ買いは政策金利の結果というよりも・・・・・・

シムシェキ副首相の留任の結果ということのようです。

シムシェキ副首相はEU絡みで評価の高かったダウトオール前首相派閥だったので・・・

ユルドゥルム新首相はシムシェキ副首相を起用しないんじゃねーのと予想されていた訳です。

が、今回ダウトオール派閥の複数の閣僚が退任させられる中、シムシェキ副首相が留任させるという予想外のことが起きました。

もし、シムシェキ副首相が退任だったら、トルコの叩き売りが起きていた訳でから、恐ろしいですね。

このような粋な人事を行うエルドアン大統領、そしてユルドゥルム新首相も市場というものをよく理解しているということかもしれません。

とりあえず、ユルドゥルム新首相の人事に乾杯!!!

こんな感じでしょうか。


戦士の皆様、とりあえず、流れが変わりました。勝負はここからですね。


ドルトルコ、ドル円日足チャート

ドルトルコのほうですが昨日の人事&政策金利で一気にトルコ買いが起きました。
すこし調整起きそうなチャートですね。一旦ドル買いが起きそうな感じです。

ドル円のほうは原油高と米指標が良くてドル買いが起きています。
ただチャートで見るとここからどっちに向かうかの判断は難しいですね。
6月のFOMCまではドルが期待される展開になると思うのですが・・・・


追伸、トルコ戦士007さま
コメントありがとうございます。
こういうコメントは本当にありがたいです。
ブログのタイトルですが、ブログ開始当初は何も考えていなかったんですね。
誰かから読んで頂けるとか思っていませんでしたので・・・
大王の初めて投稿がこれです。
ブログ第1号自己紹介」
なんと偶然にちょうど1年前スタートでした。
今読み返すと、もう少しましな文章が書けないのかと恥ずかしい内容です。
1年書いてみて思うのですが、タイトルは適当に決めるものではないですね。
大王のブログもタイトルのほうが強い印象を持たれているようで、変えることができない状況です。検索も圧倒的に「トルコ地獄」で検索して頂いています( ´艸`)



現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
スマホ用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2016年5月20日金曜日

日曜日のAKP臨時党大会に向けポジをクローズしました。


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

トルコ円ほうがドル円のバックアップを受け再び37円台に乗せていますね。

来る22日、日曜日のAKP臨時党大会での何らかの動きに備えて、利の出ているポジを持っている戦士の方は、一旦クローズするか悩むところですね。

トルコ円日足チャート

トルコ円のチャートを見るとちょうど37円付近に蓋があるような状況ですね。
ただこの蓋はほとんど意識されていないと思います。

所詮トルコ円はドルトルコとドル円の合成通貨でありますので・・・・

この合成通貨に関してはこちらに書いていますので、まだ理解のできていない方はご覧ください。「トルコ円のレートについて」


それでは現在のチャート見てみます。
ドルトルコ、ドル円日足チャート


ドルトルコのほうは下値を切り上げていて、これから3.0に再び向かうのかそれとも切り上げに終止符を打つのか・・・・
そんな雰囲気のチャートですね。
ドル円のほうはヨコヨコっぽい動きをしつつあります。

今日、動くとすれば・・・・
23時に米中古住宅販売件数の指標があります。
あとは臨時党大会に向けてドルトルコでポジ整理の動きがあるかもしれません。

いづれにせよ、積極的なトルコ買いは起きないと思われます。

戦士の皆様も悩みどころですね。

大王は利の乗っているポジをとりあえずクローズしました。

これが吉とでるかはわかりませんがチキンな性分なので・・・・・

それでは、戦士の皆様また明日お会いしましょう。

現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
スマホ用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

トルコ新首相ユルドゥルム氏内定、そして新たな問題が浮上


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様


昨日、トルコの新首相がユルドゥルム氏に内定したようです。
UTRY様、情報頂きありがとうございました。

トルコ通貨には影響はあまりなかったようですが・・・・

今度は新たな問題が浮上しております。

どうも市場はシムシェキ副首相という方の今後を懸念しているようです。
前首相ダウトオール氏傘下のシムシェキ氏はエルドアンの利下げ圧力に牙をむいている方のようで・・・・
彼がポストを追われると、ますますトルコ中銀が利下げ圧力にさらされるという方程式が成り立っているようです。

"
[引用はじめ]
 新内閣の発足を前に、内外の投資家は経済政策を仕切る、米投資銀行出身のシムシェキ副首相の処遇を注視する。同国の中央銀行は低金利政策による消費や建設投資の拡大を望む大統領周辺の利下げ圧力にさらされる。シムシェキ氏は中央銀行の独立性を訴え「盾の役割を一定程度果たしてきた」(エコノミスト)。  シムシェキ氏の起用はダウトオール氏主導だったとされるだけに、交代観測が浮上している。後任の人選次第では中銀への風当たりが増すのは避けられない。中銀が政治の圧力で利下げを急げば、一時的な成長の底上げと引き換えに、通貨リラの下落やインフレ率の上昇といった副作用が生じるとの懸念もある。
[引用終わり] "
引用元 日本経済新聞 

トルコ新首相に大統領側近 ユルドゥルム氏が内定 

となると・・・・
新首相決定よりもこちらの人事のほうが大きく動く可能性があるかもしれませんね。
やはり5月22日新内閣発足は目が離せないようです。


チャートほうですが
ドルトルコ、ドル円日足チャート
ドルトルコのほうは多くの戦士の方の予想通り3.0に達成しております。
見事ジャストでバウンドしていますので面白いですね。
市場が達成感を持ってくれたらいいのでうが・・・・・・
さらに進んで今後史上最高値を狙うのかどうかは5月22日の新内閣発表に懸かっているのかもしれません。
ドル円のほうは前回高値、前回安値どっちの方向に進むのか模索中という感じでしょうか。
現在動きが少ないですね。

最後に今日はあまり注目されていないトルコ指標があります。

トルコ政府債務残高

前回683.5B  予想683.1B

大王のほうで数字だけ報告しますので、興味のある方は後ほどご覧ください。




現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
スマホ用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク