SBIFXトレード
SBIFXトレードなら1通貨から取引可能!
ラベル トルコリラ見通し の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル トルコリラ見通し の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年6月17日土曜日

トルコリラの見通し!(2017年後半)


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

トルコリラですが、ここのところ上げ上げムードですがね。

この流れに乗り遅れまいと・・
今から参戦するべきかどうか悩まれている戦士の方も多いようですので・・

大王ほうで、2017年後半の見通しを探ってみました。


方法としては・・
よくトルコリラ円のチャートのみで考察している方もいるのですが・・
(28円だから底だろうとか、35円だから買われすぎだろうとか・・)

正直こういうは的外れの考えで、なんの根拠も意味もありません。

なぜならトルコリラ円というのは・・
ドルトルコとドル円の値で決定されるからです。
「トルコ円のレートについて」
そこで今回、ドル円、ドルトルコをそれぞれ分けて・・
だいたいの見通しを立ててみます。

①ドル円
・6月14日の米FOMCで・・
 年3回の利上げペース維持と年内のバランスシート縮小の開始を決定
 ➡こちらドル高要因になります。

・6月16日の日銀金融政策決定会合で・・
 短期金利マイナス0.1%、長期金利ゼロ%程度に誘導する金融緩和策現状維持を決定
 ➡こちらは円売り要因になります。

セオリー通りであればドル高円安ですが・・
アメリカ指標もいまいちですし、トランプ政権もロシアゲート問題やオバマケア問題でもう一波乱ありそうです。

ですので、セオリー通りにドル高円売りとは行きそうもありません。

②ドルトルコ
・基本的の米ドルの利上げでドル買いというバイアスはありますが・・
トルコの経済状況は昨年の最悪の情勢を乗り越え回復しつつあります。
特に一番の懸念のインフレ率も抑制されはじめています。

また軍によるクーデターは大統領制により今後は起きにくくなっています。
「エルドアンの独裁は本当に悪なのか②(敵は裁判所とトルコ軍)」

ですので・・
よほどのことがない限り・・
ドルトルコが4.0をこえることはないと思います。

それからトルコの足を引っ張ている要因としては・・
ユーロ圏のゴタゴタですね。EU離脱問題やギリシャ問題・・
それからEUのトルコ毛嫌い問題がありますね。
このEUとの関係が改善できればトルコリラ大飛躍しそうなのですが・・
「EUがトルコをないがしろにしている件について」

③チャート分析
USDTRY、USDJPY月足チャート

トルコ円としての最高の組み合わせは
ドル円120、ドルトルコ3.0です
この場合
トルコ円=120÷3.0=40.0円
(この組み合わせは、実現すると最高ですがさすがにありえそうにはありませんね)

そして最悪の組み合わせは
ドル円100、ドルトルコ3.9
この場合・・
トルコ円=100÷3.9=25.64円
(あくまで最悪の組み合わせが起きた場合です)

チャートで見てみますと・・


大王個人的には
このまま順調にトルコ経済が回復するとドルトルコ3.2ぐらいは年内に行くんじゃないかなと思っています。(希望的予想ですが)

仮にドル円が110円ぐらいをキープしたとしてドルトルコが3.2を達成すると・・
大王希望的予想としては・
トルコ円=110÷3.2=34.37円となります。
(あくまで大王の希望的な数字ですので、最終予想は各個人でご判断くださいね)







現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
スマホ用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク