SBIFXトレード
SBIFXトレードなら1通貨から取引可能!
ラベル テロ事件 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル テロ事件 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年9月18日月曜日

トルコ大反対!9月25日イラク・クルド地域政府の住民投票に・・


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

ここのところ、テロ等の事件が少なくなっているトルコですが・・

今後においてテロ等の火種になる可能性のあるイベントが9月25日に登場します。

現在イラクにはクルディスタン地域というのクルド人の自治地区があります。
クルディスタン地域(イラク地図での赤い位置)

引用 Wikipediaクルディスタン地域

トルコとの位置関係はこちらです。

このイラク国内にあるこのクルディスタン地域はバールザーニという大統領もいる独立した自治区です。(中国と台湾的な感じというのが分かりやすいかもしれません。)

で・・
9月25日にこのクルディスタン地域が完全独立を目指し住民投票を行います。
この動きはイラクは反対していますし、トルコも当然反対しています。
これが実現するとトルコ国内クルド人の同様のムーブメントが高まる可能性があるわけなので・・
エルドアン大統領は「絶対に許されない」と・・
バルザーニ大統領最後通告しています。
最新のニュースよるとトルコ国内でも緊張が高まっているようです。



戦士の皆様
今後この問題はトルコの政情不安に直結する問題ですので・・
9月25日の動きは注目ですね。
是非注意されてください。

追伸、マサキ様
コメントありがとうございます。
北朝鮮とシリアの違い改めて理解できました。
北朝鮮問題が国際的に認識が小さいとは驚きです。
ギャーコラ騒いでるのは、主に日米中だけだとは・・
ただ、米国が大損こいて(血を流して)まで、北とやりあうのはほとんどメリットがないわけですので、当然ですね。
安倍総理が年内に選挙できるのうなずけました。
それからマサキ様、イスラエルという国の影響力は増すばかりですね。
(クルドの独立を支持しているようです)




現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
スマホ用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2017年1月3日火曜日

本日東京スタートとトルコのビッグ指標(なぜにISがトルコを攻撃するのか)


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様


昨日から海外市場のほうは動いている訳ですが・・

先ほど2017年東京市場のほうがスタートしました。

気になるトルコの窓ですが・・・

トルコ円、ドルトルコ1時間足チャート

ドルトルコがダメダメですね~
折角ドル円のほうが上昇しているのに・・・

今年の東京市場スタートは・・
ドルトルコ上窓
トルコ円下窓スタートとなりました。

今年のトルコですが・・・

テロに悩まされる年となりそうですね。

テロといってもトルコには二つありまして・・・

同じトルコ人によるクロド系のテロ(昔も今も勃発中)
そしてIS(イスラム国)によるテロ(最近から勃発)

元旦のテロはどうもイスラム国の犯行ようです。

これまで、トルコでイスラム国のテロはあまりなかった訳ですが・・・

今回のシリア停戦で潮目が変わりました。

なぜか・・・

物凄く簡単に言うとトルコはシリアのアサド政権とそれを支援するロシアと敵対していた訳ですが・・・

イスラム国もシリアのアサド政権と戦っていた訳ですね。

要するにトルコとイスラム国は敵(シリア・ロシア)が同じという関係だった訳です。

しかし、今回のシリア停戦でトルコとロシアが歩み寄ったため、イスラム国としては・・・

「トルコ、テメー!!、ざーけんじゃねーぞ」ということになった訳です。

それで敵の敵は味方という方程式が崩れて・・・・

イスラム国によるトルコへのテロ攻撃開始という流れが今起きています。

このおかげで世界のプレイヤーはますますトルコリラを警戒し始めています。

ドルトルコのチャート見ればお分かりですね。

この問題にこれからも振り回されそうです。

最後に今日はトルコのビッグ指標が発表されます。

詳しい日程はこちらをごらんください。

後ほど結果を報告させて頂きます。




現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
スマホ用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2016年12月20日火曜日

今回のロシア大使殺害事件でトルコの脆弱な部分が見えて来ました。


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

まずチャートのほうですが・・・

ドルトルコ、ドル円1時間足チャート

心配されたロシア大使の事件の影響は収まりつつあるようです。
事件後、ドルトルコで大きく売られましたが、しばらくもみ合って現在半値戻しという感じです。

これもロシア側がテロとして扱ってくれたおかげですね。

それから幸いなことに昼の日銀金融政策決定会合でドル円が上昇してくれています。

結果的に、トルコ円は・・

トルコ円日足チャート

全戻し状況です。

この位置でトルコ政策金利を迎えることができるのは、ありがたいではありますね。


ところで、今回のロシア大使殺害事件でトルコの脆弱な部分が見えて来ましたね。

なにせ、テロ行為をトルコの警官が実行したわけです。

要するにトルコ人同士で誰が見方で敵か分からないわけですね。

今回犠牲になられたロシア大使もまさかトルコの警官に撃ち殺されとか思いもしなかったはずです。

今後トルコに他国の要人が足を運ぶ場合、その要人は自分を警護してくれる警官を警戒しないといけないという。

こうなると偉い方々がトルコで会談するとなると・・・

殺せることを覚悟していかないといけない訳です。

おそらく、エルドアン大統領も相当怖いはずですね。

誰が敵なのかわからない訳ですので・・・

現にクーデターも起きていますので、いつエルドアン大統領の身に何があってもおかしくなそうですね。

さあ戦士の皆様・・

もうすぐトルコ政策金利の発表ですね。

チャートのチェックお願いします。







現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
スマホ用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク