SBIFXトレード
SBIFXトレードなら1通貨から取引可能!
ラベル イタリア国民投票 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル イタリア国民投票 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2016年12月5日月曜日

速報、イタリア国民投票否決!!トルコリラの反応は


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様



先ほどイタリア国民投票の結果が出ました。

大差で否決という結果のようです。


9:20分頃の様子・・・

まず肝心なユーロですが・・・

ユーロドル1時間足チャート

朝、思いっきり下げて始めたユーロが結果を受け買い戻されているようです。


これを受けトルコリラは・・・

ドルトルコ、ドル円15分足チャート

はやりユーロとトルコは関係が深いようで・・
ドルトルコでトルコ買いで反応しています。

ドル円はドル買いで反応しています。



トルコ円15分足チャート

いい感じで上げていますね。

とりあえずニュース貼っときます~

"
[引用はじめ]
5日早朝の東京外国為替市場で円相場は続伸している。8時30分時点は1ドル=113円18~24銭と前週末17時時点に比べ75銭の円高・ドル安だった。イタリア国民投票で改憲が否決となり、「低リスク通貨」とされる円は対ドルで買いが先行している。イタリアのレンツィ首相は改憲否決となれば辞任すると公言していたため、同国の政治情勢の不透明感が投資家を運用リスク回避の姿勢に傾けた。東京時間の早朝に円は一時112円87銭近辺まで上昇した。
[引用終わり] "
引用元 日本経済新聞


これを書いている9時台は、トルコにとっていい状況ですが・・・

どう動くかまだまだ分かりませんので、戦士の皆様・・・

警戒だけは怠らないようにお願いします。

現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
スマホ用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2016年12月4日日曜日

イタリア国民投票は念のため注意したほうが良さそうです。


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様


英国民投票、米大統領選に比べ警戒はされていないようですが・・・

結果によって、イタリアユーロ通貨離脱という懸念が生じるようです。

でその結果ですが・・・

どうも否決されるとヤバいそうです。


で・・・

結果予想としては否決されるそうです。


どれくらいヤバいかニュース拾ってみますと・・・


まず金融がヤバいと報じています。
"
[引用はじめ]
イタリアの国民投票で改憲案が否決されれば、欧州発の金融危機が再燃する恐れがある。レンツィ政権が進めてきた構造改革路線が頓挫し、影響が銀行の不良債権問題に飛び火しかねないためだ。ユーロ圏で3番目の経済規模を持つイタリアの混迷が欧州全体の金融システム不安に波及する懸念は拭えない
[引用終わり] "
引用元 産経ニュース




今回のイタリア国民投票は欧州ではブレグジット(英国民投票)以上のイベントだそうです。
"
[引用はじめ]
12月4日にイタリアで国民投票が行われる。その結果によっては、2017年半ばには、イタリアも総選挙を行い、ユーロ圏離脱の国民投票を行う可能性が浮上するのだ。 そうした懸念を受けて、木曜日の欧州の国債価格は急落、イタリア10年国債は2.05%と2%台に乗せ、長らくマイナス利回りだったドイツ10年国債も9ベイシスポイント売られて、既にプラス0.36%となっている。両国債のスプレッドは2014年2月以来の高水準となった。 イタリア国民投票はブレグジット以上の重要イベント イタリアで12月4日に、憲法改正についての国民投票が行われる。欧州では2016年最大の、ユーロ圏の中核国家という意味で、ブレグジット以上の重要な政治イベントだと言われている。 憲法改正は、議会や選挙制度に関するもので、今後のイタリアの政治運営を大きく左右する。
[引用終わり] "
引用元 MONEY VOICE

なんだか、日本ではそれほど、騒がれていない感じがするのですが、欧州の国債が急落するぐらいなので、やはりEU的には大きな懸念のようです。






最後に、FX会社からのお知らせですが・・・
"
[引用はじめ]
【要注意】イタリア国民投票に関する相場の急激な変動にご注意ください。 お客様各位 日本時間12月4日(日)にイタリアの憲法改正の是非を問う国民投票が行われます。 投票の終了は日本時間12月5日(月)午前7時となっておりますが、未明には大勢が判明する見通しです。 投票の結果を受け、週初の早朝は、週末の終値から大きく乖離して始まることもございます。 また、取引開始後も流動性が低下した相場においては、スプレッドの拡大や値飛びにより、お客様が当社に預託されたご資金を上回る損失が生じる可能性がございますので、ポジション管理や資金管理には十分ご注意ください。
[引用終わり] "
引用元 FXプライムbyGMO

どこのFX会社も注意を促しています。

どうも結果の大勢は未明に判明するようです。

今回は明日朝の窓を絶対に見逃すわけにはいきませんね。

場合によってはクイック入金のスタンバイも必要かもしれません。

これまで、英国民投票、米大統領選、どちらも番狂わせで暴落が起きています。

今回、イタリア国民投票はヤバいほうの否決で予想されています。

ユーロが暴落となると、トルコも巻き込まれる可能性が高そうすので・・・

今回は是非、番狂わせをお願いしたいですね。




現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
スマホ用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2016年12月1日木曜日

ノーマークでした。イタリア国民投票(12/4)懸念を簡単に説明します。


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様


大王自身、何やら、そういうイベントが行われるというのは聞いていたのですが・・・

どうも12月4日にイタリアの国民投票があるようです。


この国民投票は憲法改正するか否かを問うものでようで・・・


超簡単に懸念を説明すると・・

12月4日国民投票実施(今ここ)

     

改正できなかった場合
     
     ↓

レンツィ首相が辞任
     
     ↓ 
 

大統領がそれを認めると総選挙

     ↓

反ユーロを唱える「五つ星運動」という政党が支持を伸ばす。


という懸念が生じているようです。


反ユーロというのはEU離脱ではなくユーロ通貨から離脱のようです。


要するにリラが復活ということでしょうか。

トルコリラでなく・・・

イタリアリラが・・・




で、もし今回の国民投票で改正できない場合・・・

ユーロ下落かもよ・・・

と恐れられているようです。


それでチャートのほう見てみたんですけど・・

ユーロドル月足チャート

位置的に分の悪いことにパリティー付近ですね。

パリティーというのは1ドル=1ユーロという意味です。


この位置はかなりのストップロスが設定されているので・・・

当然、狙われていると思います。

ハゲタカプレイヤーに・・・

何かの拍子に割り込むと一気にユーロ暴落もありえますね。


それで、肝心のトルコがどうなるかのですが・・・

ユーロ圏に身をゆだねているトルコですので・・

ユーロ危機=トルコ売りという方程式が成り立つのかなと勘ぐっているのですが・・・

戦士の皆様いかがお考えですか。

大王、このイタリア国民投票完全にノーマークでした。


早ければ日本時間12月5日朝7時ごろ大勢判明のようです。


何事もなくスルーしてくれることを今から祈る大王でした。

詳しくはこちらをご覧ください
イタリア国民投票がユーロ経済崩壊の引き金?

現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
スマホ用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク