SBIFXトレード
SBIFXトレードなら1通貨から取引可能!

2017年9月9日土曜日

時が来ました!本日北朝鮮建国記念日


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

時が来ましたね。
今日は北朝鮮建国記念日です。

市場はカリアゲ砲を警戒していまして・・
リスク回避の動きが高まるなか週末クローズを迎えています。

USDTRY、USDJPY4時間足チャート

ドル円のほうが2016年11月以来の108円割りこみ
一時107.3円台まで下落しました。
それから意外のほかドルに対してトルコリラが買われ
2016年12月以来の3.4を一瞬割り込んでいます。

この結果トルコ円はドル円が大きく下落するなか、31.3円台まで落ち込みましたが・・
持ち直し31.5円台で週末クローズを迎えました。

TRYJPY4時間足チャート


気になる北朝鮮問題ですが・・・
新たな展開として北朝鮮貿易相手国第5位のフィリピンが貿易停止を表明しています。
フィリピンはアメリカと遺恨のある国なのですが・・
このプレッシャーが効いているようで・・
さすがにこの状況では手を引くしかなったようですね。

さあこれから、カリアゲがどんなことをしでかすのか・・
緊張しますが・・
この週末から週明けにかけて何も起こらなかった場合

次は9月11日に注目があつまりそうです。
米政府が国連安全保障理事会に石油禁輸と金正恩氏の資産凍結を柱とする追加制裁案を提出する予定でこの採決の行方次第でカリアゲが窮地に追い込まれる可能性になりそうです。
ただ大方の予想では・・
中国とロシアが拒否するとされています。
マサキ様もこのように危惧されています。
「問題は万が一石油全面禁輸が採択されたらなんですが、そうなったらもう黙示録まっしぐらです。全オプション解約して現金で持っとく方がいいでしょう。本気で何が起こるかわかりませんから」
詳しくはこちらの➡「コメント」をご覧ください。


追伸、マサキさま
いつもいつもコメントありがとうございます。
ドイツがトルコのEU加盟が困る理由がよく理解できました。
北朝鮮問題を筆頭にトルコ問題も含め・・
世界は黄色いクマ男があざ笑うように主導権を握りつつありますね。
ただ、彼いることで、パワーバランスというものが保たれている面も否定はできない気がします・






毎日更新中
主要5社トルコリラ・スワップポイントカウンター

現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿