SBIFXトレード
SBIFXトレードなら1通貨から取引可能!

2017年9月5日火曜日

今日は忘れてはならない指標が登場します


スポンサーリンク
トルコ戦士の皆様

大王自身、2009年から為替の世界に残留しているのですが・・

こういうカリアゲ相場は過去経験がありません。

巷では9月9日前後がXデーではないかと懸念されているようです。

もしアメリカが軍事行動をとった場合、市場がどんな動きをするのか見当がつかないのが現状です。

ですので、我々ができることは、せいぜいポジションを減らすか・・

もしくは軍資金を注入するか・

両建てしてしのぐか・・

あるいは一攫千金を狙って勝負にでるか・・

ざっとこんな感じでしょうか。

分かりやすく、365の売買動向みてみますと・・
「2017年8,9月トルコリラ円・日別365売買動向」
ポジション整理している方が増えているようです。
まあこれが一番無難なチョイスといえそうですね。

市場の注目が北朝鮮に注がれているわけですが・・

今日は忘れてはならないトルコビッグ指標が登場します。

16:00トルコ8月製造業PMI
  前回53.6  

16:00トルコ8月消費者物価指数前年比
 前回+9.79%   予想+10.27%

16:00トルコ8月生産者物価指数前年比
 前回+15.45%    予想+16.00%

 
消費者物価指数ならびに生産者物価指数はトルコの政策金利を占う重要な指標です。
予想を見る限り、まだまだ厳しいインフレ状況ようですね。

ちなみに前回の発表時の様子はこちらです。

追伸、マサキ様
コメントありがとうございます。
カリアゲが米国に牙をむく勇者という視点は驚かされましたが・・
ですが、納得できます。
かつて植民地時代において、我々日本の戦いがそうだったわけですから・・
それと、もうひとつ、アメリカ自身に核を使ったというシコリがあるとは思っていませんでした。
本当に非常に勉強になりました。マジにありがとうございます。





現在、FXプライム byGMO社と限定タイアップキャンペーン中です。
トルコリラと地獄の日々タイアップ用
FX初心者へ贈る!特設ページ~大王の「FX10万円1本勝負」準備編~

リアルタイムチャートはこちら
スマホ用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用ドルトルコ・リアルタイムチャート
PC用トルコリラ・リアルタイム売買動向


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿